教養教育

【入学時】「初修外国語」選択における注意事項

2023年1月

UCARO(ウカロ)の「初修外国語希望調査」で希望する言語を選択する際の注意事項を記載しています。
以下の内容と,「2月,3月手続用 入学生の手引」に掲載している「外国語科目選択のための参考資料」をよく読み,登録を行ってください。
※総合科学部国際共創学科については,「2月,3月手続用 入学生の手引」に添付している用紙により回答してください。


・履修を希望する言語を第2希望まで決定し,選択してください。
・第1希望,第2希望では必ず別言語を選択してください。同じ言語を選択するなど,選択誤りがあると希望どおりの言語を履修できない場合がありますので,注意してください。
・履修する言語がフランス語,ドイツ語,中国語,韓国語,スペイン語に決定した場合,ベーシック外国語に加えて,インテンシブ外国語の履修を希望するかどうかも併せて回答してください。
※インテンシブ外国語
    通常のベーシック外国語と合わせて,選択した言語を週4回集中的に学習する意欲のある学生を対象とした授業

※所属学部によっては,回答画面の「インテンシブ外国語の希望」の選択肢に「しない」のみが表示される場合があります。「しない」を選択した場合でも,入学後の履修手続期間中に所定の手続きを取ることで履修することもできます。

・ベーシック外国語が「自由選択」になっている学部・学科の入学生について,初修外国語の履修を希望しない場合は,選択肢「自由選択のため履修しない」を選択してください。ただし,医学部保健学科及び薬学部の入学生は「初修外国語」を履修することが要望されています。また,医学部保健学科では,「初修外国語」を履修して修得した単位は,卒業に必要な自由選択科目の単位に算入できます。
外国人留学生で,日本語科目を履修するため「初修外国語」を履修しない場合は,選択肢「外国人留学生で日本語履修のため履修しない」を選択してください。



(参考)令和5(2023)年度入学生「初修外国語」の学部別教育課程(履修基準・教育プログラム履修表)

学部学科等単位履修指定備考
ベーシック
総合科学部 総合科学科 4 選択必修 インテンシブ外国語も卒業要件単位に算入できる。
国際共創学科 「2月,3月手続用 入学生の手引」添付用紙参照
文学部 人文学科 4 必修 別表参照。
また,ベーシック外国語以外に,コミュニケーション基礎(英語科目,入学後に履修登録手続き)またはインテンシブ外国語のどちらか2単位を修得することとなるため,インテンシブ外国語を 選択する場合は,希望すると回答してください。
ただし,インテンシブ外国語を選択する場合は,アラビア語,ロシア語は選択できません。
教育学部 第一類 初等教育教員養成コース 4 選択必修 インテンシブ外国語は「領域科目(人文社会科学系科目群)」の卒業要件単位に算入できる。
特別支援教育教員養成コース 0 自由選択 ベーシック外国語及び,インテンシブ外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
第二類 自然系コース 0 自由選択 ベーシック外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。インテンシブ外国語は「領域科目(人文社会科学系科目群)」の卒業要件単位に算入できる。
数理系コース 2 選択必修 インテンシブ外国語は,「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
技術・情報系コース 0 自由選択 ベーシック外国語及び,インテンシブ外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
社会系コース 0 自由選択 ベーシック外国語及び,インテンシブ外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
第三類 国語文化系コース 4 選択必修 インテンシブ外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
英語文化系コース 4 選択必修 インテンシブ外国語は「領域科目(人文社会科学系科目群)」の卒業要件単位に算入できる。
日本語教育系コース 8 選択必修 ベーシック外国語とインテンシブ外国語からそれぞれ4単位履修すること。インテンシブ外国語も選択必修です。
アラビア語,ロシア語は選択できません。
第四類 健康スポーツ系コース 4 選択必修 インテンシブ外国語は「領域科目(人文社会科学系科目群)」の卒業要件単位に算入できる。
人間生活系コース 4 選択必修 インテンシブ外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
音楽文化系コース 4 選択必修 インテンシブ外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
造形芸術系コース 4 選択必修 インテンシブ外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
第五類 教育学系コース 4 選択必修 インテンシブ外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
心理学系コース 0 自由選択 ベーシック外国語及び,インテンシブ外国語は「自由選択科目」の卒業要件単位に算入できる。
法学部 法学科(昼間コース) 4 選択必修

インテンシブ外国語は「自主選択枠」の卒業要件単位に算入できる。

アラビア語,ロシア語は選択できません。

法学科(夜間主コース) 0 自由選択 卒業要件単位に算入できる。
仏,独,中から1言語選択。
経済学部 経済学科(昼間コース) 4 選択必修 インテンシブ外国語も卒業要件単位に算入できる。
経済学科(夜間主コース) 0 自由選択 卒業要件単位に算入できる。
仏,独,中から1言語選択。
理学部 数学科 4 選択必修
物理学科 0 自由選択 2単位まで卒業要件に算入できる。
化学科 4 選択必修
生物科学科 0 自由選択 卒業要件単位に算入できる。
地球惑星システム学科 2 選択必修
医学部 医学科 4 選択必修 仏,独,中から1言語選択。
保健学科 0 自由選択 4単位履修することが望ましい。卒業に必要な自由選択科目の単位に算入できる。
仏,独,中から1言語選択。
歯学部 歯学科 4 選択必修 仏,独,中から1言語選択。
口腔健康科学科 4 選択必 仏,独,中から1言語選択。
薬学部 薬学科 0 自由選択 4単位履修することが望ましい。
仏,独,中から1言語選択。
薬科学科 0 自由選択 4単位履修することが望ましい。
仏,独,中から1言語選択。
工学部 第一類 2 選択必
第二類 2 選択必
第三類 2 選択必
第四類 2 選択必
工学特別コース 2 選択必
生物生産学部 生物生産学科 4 選択必
情報科学部 情報科学科 2 選択必

※「仏」=フランス語,「独」=ドイツ語,「中」=中国語



 文学部の学生は,入学後2年次生になる時点で教育プログラムの選択をすることになっています。また,志望する分野によって,履修するのが望ましい初修外国語が異なりますので,参考にしてください。

(別表)

学部教育プログラム分野履修が望ましい初修外国語
文学部 哲学・思想文化学 西洋哲学 ドイツ語
インド哲学・仏教学 特になし
倫理学 ドイツ語
中国思想文化学 中国語
歴史学 日本史学 特になし
東洋史学 中国語またはフランス語
西洋史学 欧米の言語
地理学・考古学・文化財学 地理学 特になし
考古学 特になし
文化財学 特になし
日本・中国文学語学 日本文学語学 特になし
中国文学語学 中国語
※インテンシブ外国語も履修することが望ましい。
欧米文学語学・言語学 英米文学語学 ドイツ語またはフランス語
ドイツ文学語学 ドイツ語
フランス文学語学 フランス語
言語学

特になし

本ページ(教養教育)に対するお問い合わせは,教育推進グループ(教養教育担当)
gsyugaku-group@office.hiroshima-u.ac.jpまでお寄せください。


TOPへ戻る