学びのサポート

授業・学習支援

広島大学では、令和3(2021)年度の授業を、感染拡大防止を引き続き徹底した上で、対面・オンライン両方のメリットを活かしつつ、以下のように実施します。

令和3(2021)年度 授業等の実施に関する方針


オンライン授業とは?

インターネットに接続されたパソコンなどを使って受講する授業のことで,広島大学では手法に応じて以下のように分類しています。

オンライン授業とは?.png

オンライン授業の実施方法

遠隔授業(オンライン授業)関連情報ポータルサイト(広大IDによる認証が必要)
LMS(Bb9)、Web会議(Teams)の使用方法など、遠隔授業の実施方法について紹介しています。

1)本学のオンライン授業は,Bb9(オンデマンド型),Microsoft Teams(双方向型)を主に用いて実施します。その他のLMS(Learning Management System)を使う授業もありますが,それについては各授業担当教員より別途お知らせがあります。

2)事前にMicrosoft Teams(アプリ)を次のURLより自分のパソコンにダウンロードし,登録をしておいてください。登録には,IMCアカウント(※1)とパスワードが必要ですので,用意してからアクセスしてください。
https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/download-app

3)Bb9にアクセスすると,各自が履修登録しているすべての科目名が並んでいますので,履修する科目を選択してください。 Bb9へのアクセスには広大ID(※2)とパスワードが必要です。

4)Microsoft Teamsについては,当該授業への接続方法(URL等)が各授業担 当教員より通知されますので,指定時間になったらアクセスしてください。 接続方法がBb9の当該授業科目の中に記載されている場合もあります。

5)質問等がございましたら,所属する学部・研究科の学生支援室へお問い合わせください。

※1 IMCアカウント:学生番号のアルファベットを小文字にしたもの。登録用ユーザー名には <IMCアカウント>@hiroshima-u.ac.jp と入力すること。
※2 広大ID:学生番号(アルファベットは大文字)


Bb9

Microsoft Teams


オンライン授業を受講する時の留意事項

○自分や他の受講生のプライバシーや個人情報に十分配慮しましょう
・双方向型の授業を受けるときは、マイクとカメラは「切」(ミュート)の状態にしてから参加しましょう。自宅の部屋など、あなたが授業を受けている場所の様子が他の人に見られたり、生活音が聞こえてしまいます。ただし、出席確認や討論のためにマイクやカメラをオンにするよう、授業担当教員から指示があった場合は、その指示に従ってください。
・Microsoft Teamsでのオンライン授業に参加している間、他の人の名前とメールアドレスが画面に表示されますが、Teamsの仕様上、非表示とすることができません。表示される情報を用いて一方的にコンタクトをとった場合、懲戒処分の対象となる可能性があります。決して情報の悪用はしないでください。

○授業で共有されている資料やURLを、無断でSNS等に掲載してはいけません
・オンライン授業での教材、参考資料、授業映像、URLなどは、授業内で利用することを前提に配布・共有されています。その範囲を超えて共有してはいけません。
・教材や資料,授業映像にも著作権があります。権利者に無断でSNS等に掲載することは著作権侵害にあたります。


オンライン授業やPCに関するQ&A

Q1.Microsoft Teamsを利用しているが,自分のマイクをONにすると他者の話す声が途切れて聞き取りにくくなる。
 ⇒ PC から出る音声が部屋で反響して音声状況が悪くなっている(ハウリングを起こしている)可能性がありますので、イヤホンやヘッドホンを使用してください。

Q2.Bb9にアクセスしにくいことがある。
 ⇒ 授業開始時にみなさんが一斉に資料をダウンロードするとBb9の通信状態が悪化し,他の授業に影響を与えることもありますので,配布資料などは事前にダウンロードして予習しておいてください。また,安定した授業配信のためには通信容量の確保が重要な課題となります。大学のネットワークを利用して娯楽目的での動画の視聴,SNSやオンラインゲーム等でのデータ通信の利用は控えるようお願いします。

Q3.PCの問題があったときに、自分で解決できるかどうかが不安だ。
 ⇒ オンライン授業を受講するために必要なPCやインターネット環境に関する相談を「学生スタッフによるオンライン授業の受講サポート(予約制)」で受け付けています。ぜひ積極的に活用してください。授業中にトラブルが生じた場合は授業担当教員にチャット機能等で状況を伝えてください。


キャンパス内でオンライン授業の受講,自習や食事のために利用できる講義室等について

掲載されている講義室等であっても,対面による授業を実施している時間帯等は利用できない場合がありますので,ご注意ください。発話を伴うオンライン授業を受ける場合は,ヘッドセットを使用するようにしてください。

 pdf.jpg 東広島キャンパス   

 pdf.jpg 霞キャンパス   

 pdf.jpg 東千田キャンパス (2021.4.8更新)

※霞キャンパスの講義室等は,医学部・歯学部・薬学部・医系科学研究科・医歯薬保健学研究科の学生のみ利用可能です。


講義室等を利用する場合の入退室記録のお願い

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため,オンライン授業,自習や食事等の目的(対面授業以外)で講義室等を利用する場合の入退室記録を取っています。この記録は,感染者が確認された際にのみ使用し,その他の目的では使用しません。みなさんの命を守ることつながりますので,必ず記録を残してください。ご協力をお願いいたします。

記録方法には,講義室によってQRコードを用いる方法とカードリーダーを用いる方法の2種類がありますので,利用する講義室に応じて記録を残してください。

入退室記録の方法(QR).png




 










入退室記録の方法(学生証).png

<利用時に回答できなかったときは>
スマートフォンを持っていない,QRコードをうまく読み込めなかった,カードリーターをかざすのを忘れた,密集を避けるために回答しそびれてしまった,という場合は下表に掲載している入退室記録をクリックして回答してください。(Microsoft Formsの回答画面が表示されます。)
帰宅後でも回答可能ですので,利用講義室と利用時間をメモのうえ,ご協力をお願いします。

キャンパス名 学部・研究科名等

入退室記録

東広島キャンパス 総合科学部
入室記録
退室記録
文学部
(教K217含む)
入室記録
退室記録
教育学部
K棟:入室記録

L・C棟:入室記録
K棟:退室記録

L・C棟:退室記録
法学部・経済学部
入室記録
退室記録
理学部
入室記録
退室記録
工学部・情報科学部
入室記録
退室記録
生物生産学部
入室記録
退室記録
先端物質科学研究科
入室記録
退室記録
国際協力研究科
入室記録
退室記録
霞キャンパス 医学部
入室記録
退室記録
歯学部
入室記録
退室記録
薬学部
入室記録
退室記録
東千田キャンパス 東千田総合校舎
入室記録
退室記録



端末設置情報・サービス時間
(教育用情報端末室・オープンスペース)

図書館利用案内

ライティングセンター

学生プラザ

学習支援室

◆外国語学習支援(リンク先ページ下部の「教育サービス欄」をご覧ください)

  外国語教育研究センターのHP


TOPへ戻る