学びのサポート

TOEIC(R) L&R IP情報

このページでは,2021年度全学一斉TOEIC(R) L&R IPテスト及びテストに関連する情報を掲載しています。

【新着情報】

・10月5日 2021年度第2回全学一斉TOEICについて開催時期を修正しました。


1.2021年度 TOEIC(R) L&R IPテストの実施について

<第2回>※実施方法は検討中

◆受験期間 ◎本試験:12月予定

◆受験対象者:学部生・大学院生
 指定受験対象者:
 2019年度生(学部3年次生) 総合科学部,文学部,教育学部,法学部,経済学部,理学部 (数学科,物理学科,生物科学科,地球惑星システム学科),医学部保健学科(作業療法学専攻,理学療法学専攻),歯学部,生物生産学部,薬学部(薬科学科),情報科学部

 希望受験対象者:
 上記の指定受験対象者以外で,Myもみじから事前申込を行い,受験が許可されたもの


2.全学一斉TOEIC(R) L&R IPテストの実施目的

 広島大学では,グローバル化に対応した人材の育成に取り組んでいます。その一環として,TOEIC(R) L&R IPテストの全学一斉実施を行っており,学部生全員が受験します。受験期は,1年次5月及び3年次以降(具体的な時期は所属により異なります。)の2回(2014(平成26)年度以降入学生)です。 入学してすぐの,広島大学における英語学習のスタート時といえるスコア,そして卒業時のスコアとして,英語力を確認することになります。 また,スコアは,教育を充実させるためだけではなく,受験するみなさんにとっても次のように役立ちますので,積極的に活用しましょう。

 ○自分の力を,一般的に通用するスコアで知ることができる。

 ○社会的に認められるテスト結果で,就職や進学に際して自己PRに使用できる。

 ○所定のスコアを得ると,教養教育の英語科目の単位認定を受けることができる ※オンライン版除く(詳細はこちら)。


3.自学自習教材について

 以下のとおり,外国語教育研究センターが保有する教材・教育サービスを紹介します。各自センターHPにアクセスし,自学自習及び継続的な語学学習にご活用ください。

(多くはセンターHP下部の「教育サービス欄」にあります。)

オンライン英語学習 NEXT (ALC NetAcademyNEXT) (総合的な英語能力の育成教材・TOEIC 対策教材)

Hiroshima University's English Podcast  (※新サイトに移行中)
(外国語教育研究センター教員作成の英語学習用ポッドキャスト(日常的な話題))

English News Weekly  (※新サイトに移行中)
(外国語教育研究センター教員作成の英語学習用ポッドキャスト(時事的な話題))


【本ページ(TOEIC(R) L&R IP情報)に関するお問い合わせ先】

教育室 教育部 教育推進グループ(教養教育担当)
gsyugaku-group@office.hiroshima-u.ac.jp(@は半角@に置き換えてください)


TOPへ戻る