学びのサポート

TOEIC(R) L&R IP情報

このページでは,2019年度全学一斉TOEIC(R) L&R IPテスト及びテストに関連する情報を掲載しております。

【新着情報】

・3月15日 2019年度の実施日程について掲載しました。

・4月15日 希望受験を欠席する際の欠席届について掲載しました。

・4月26日 第1回本試験について記事へのリンクを更新しました。

・5月7日 バス時刻表を掲載しました。

・5月20日 第1回追試験について記事へのリンクを更新しました。

・5月27日 第1回追試験について記事へのリンクを更新しました。

・10月4日 第2回本試験についての掲載を更新しました。(希望受験者の申込み欄)

・10月25日 第2回本試験について記事へのリンクを更新しました。※詳細は日程のリンクから確認してください。

・10月28日 バス時刻表を掲載しました。

・11月18日 第2回追試験について記事へのリンクを更新しました。※詳細は日程のリンクから確認してください。

・11月25日 第2回追試験について記事へのリンクを更新しました。※試験室割振表を掲載しました。


1.2019年度 TOEIC(R) L&R IPテストの実施について

【重要】 TOEIC(R) L&R IPテストの告示 ※受験対象者は必ずお読みください。

【実施日程】

■ 各回の実施内容の詳細については,以下のリンクから確認してください。

<第1回> 本試験:2019年5月18日(土)・19日(日),追試験※:2019年6月1日(土)

指定受験対象者:
・2019(平成31)年度生(学部1年次生)全員
・2017(平成29)年度生(学部3年次生)工学部
・2016(平成28)年度生(学部4年次生)理学部(化学科),医学部医学科,医学部保健学科(看護学専攻)
・2014(平成26)年度生(学部6年次生)薬学部(薬学科)
希望受験対象者:上記以外で,MYもみじで受験申込を行い,受験が許可されたもの

<第2回> 本試験:2019年11月16日(土),追試験※:2019年11月30日(土)

指定受験対象者:
・2017(平成29)年度生(学部3年次生)総合科学部,文学部,教育学部,法学部,経済学部,
理学部(数学科,物理学科,生物科学科,地球惑星システム学科),
医学部保健学科(作業療法学専攻,理学療法学専攻),歯学部,生物生産学部,薬学部(薬科学科)
希望受験対象者:上記以外で,MYもみじで受験申込を行い,受験が許可されたもの

※ 追試験は,指定受験者のうち各回の本試験を受験できなかった者で,追試験受験申請を行った者に限り受験することができます。該当者はもみじアンケート機能を使って追試験受験の申請手続を行います。申請をしなかった場合,受験することはできませんので注意してください。

【希望受験者向け】TOEIC欠席届について

【注意事項】 ・START(スタート)プログラムへ応募を検討している方へ(注意喚起)


2.全学一斉TOEIC(R) L&R IPテストの実施目的

 広島大学では,グローバル化に対応した人材の育成に取り組んでいます。その一環として,TOEIC(R) L&R IPテストの全学一斉実施を行っており,学部生全員が受験します。受験期は,1年次5月及び3年次以降(具体的な時期は所属により異なります。)の2回(2014(平成26)年度以降入学生)です。  入学してすぐの,広島大学における英語学習のスタート時といえるスコア,そして卒業時のスコアとして,英語力を確認することになります。  また,スコアは,教育を充実させるためだけではなく,受験するみなさんにとっても次のように役立ちますので,積極的に活用しましょう。

 ○自分の力を,一般的に通用するスコアで知ることができる。

 ○社会的に認められるテスト結果で,就職や進学に際して自己PRに使用できる。

 ○高スコアを得ると,教養教育の英語科目の単位認定を受けることができる(詳細はこちら)。

【各主専攻プログラムでの外国語運用能力の目標値について】  本学では,学生の外国語運用能力を向上させ,国際化に対応した能力を身に付けた人材の養成につなげるため,主専攻プログラムごとに卒業時における外国語運用能力の目標値を設定しています。なお,これはあくまで学生の皆さんに目指してもらいたい目標値であり,卒業要件ではありません。

・卒業時における外国語運用能力の目標値(平成24年度以降学部入学生対象)icon_pdf.gif


3.自学自習教材について

 以下のとおり,外国語教育研究センターが保有する教材・教育サービスを紹介します。各自センターHPにアクセスし,自学自習及び継続的な語学学習にご活用ください。

(多くはセンターHP下部の「教育サービス欄」にあります。)

オンライン英語学習 NEXT (ALC NetAcademyNEXT) (総合的な英語能力の育成教材・TOEIC 対策教材)

Hiroshima University's English Podcast  (外国語教育研究センター教員作成の英語学習用ポッドキャスト(日常的な話題))

English News Weekly  (外国語教育研究センター教員作成の英語学習用ポッドキャスト(時事的な話題))


【本ページ(TOEIC(R) L&R IP情報)に関するお問い合わせ先】

教育室・教育部 教育推進グループ(教養教育担当)

gsyugaku-group@office.hiroshima-u.ac.jp(@は半角@に置き換えてください)


TOPへ戻る