留学生へのサポート

サポーター制度

サポーター制度とは

これは渡日して間もない留学生に対し,留学生の指導教員及び学生支援室の指導の下に在学生が一定の時間を割いて,居住生活支援・大学生活支援を行い,新しい環境への適応の向上を図ることを目的としています。

必要な条件を満たしていれば、留学生が他の留学生のサポーターになることも可能です。詳細は各学部・研究科等の留学生担当にたずねてください。

サポーターの活動内容

居住生活支援

●空港や駅への出迎え

●宿泊施設への入居手続き補助

●アパート探しと契約手続補助

●各種商業施設の案内と寝具・食器等,生活必需品の購入補助

●市役所での転入届・国民健康保険加入手続き補助

●銀行・郵便局での口座開設補助

●電気,ガス,水道,携帯電話等の契約手続き補助

●その他,留学生単独ではすぐには対応が困難と各学部・研究科が判断する居住生活関連事項の支援

大学生活支援

●履修登録手続き補助

●授業料免除・奨学金申請手続き

●大学内施設・設備の利用方法説明(図書館,学習支援室等)

●広島に来てすぐの日程の説明と大学主催留学生オリエンテーションへの同行又は送迎



☛サポーター支援活動を理解するために「サポーターハンドブック」 (English訳有Chinese訳有)を参考にしてください。

◆英語のページへ Click here for English website


TOPへ戻る