学びのサポート

成績評価に対する異議申立制度について

 広島大学では,学生のみなさんが自らの成績評価に疑問を抱いた場合,まず授業担当教員に問い合わせ,教員から説明を受け,疑問を解消するというプロセスがあります。これに加え,説明を受けても十分に納得できない場合に学生への説明責任を果たすことを通じて成績評価の厳正さを高めるため,広島大学における全ての科目を対象とした「成績評価に対する異議申立制度」を導入しています。
 申立てを行う場合は,次の手順に従ってください。
 ただし,理由・根拠が不十分な申立てには対応できませんので注意してください。
 なお,該当科目の開講学部・研究科等が別途申立制度を定めている場合は,これに従うものとします。


1.申立手続
 「成績評価に対する異議申立書」に必要事項を記入し,学業成績証明書を添付の上,該当科目の開講学部・研究科等の担当事務窓口(以下の「4.担当事務窓口一覧」を参照)に異議申立てを行ってください。

2. 申立期間
 各学部・研究科等が定める当該科目の正式な成績発表日から次のタームの履修登録期間終了日までを原則とします。

3. 申立への回答
 原則Myもみじの掲示板で回答しますので,確認を怠らないようにしてください。なお,申立日から2週間以内に回答がない場合は,担当事務にご連絡ください。

4. 担当事務窓口一覧
(1)  教養教育科目:
    ・教育推進グループ 【総合科学部事務棟1F】
    ・東千田地区支援室(学生支援担当)
     ※法学部・経済学部夜間主コースの学生は東千田地区支援室(学生支援担当)に申し出ること。

(2)  大学院共通科目: 教育推進グループ 【総合科学部事務棟1F】

(3)  専門教育科目

該当科目の開講学部/研究科等

担当事務窓口

総合科学部/総合科学研究科

総合科学研究科支援室(学士課程・大学院課程担当)

文学部/文学研究科

文学研究科支援室(学士課程・大学院課程担当)

教育学部/特別支援教育特別専攻科/教育学研究科

教育学研究科支援室(学士課程・大学院課程担当)

法学部・経済学部 昼間コース

社会科学研究科支援室(法学部・経済学部・大学院課程担当)

社会科学研究科(マネジメント専攻を除く)

法学部・経済学部 夜間主コース

東千田地区支援室(夜間学士課程・夜間大学院課程担当)

社会科学研究科 マネジメント専攻

理学部/理学研究科

理学研究科支援室(学士課程・大学院課程担当)

先端物質科学研究科

先端物質科学研究科支援室(学生支援担当)

医学部 ※2/歯学部/薬学部/医歯薬保健学研究科/医系科学研究科

霞地区学生支援グループ(医学部担当・歯学部担当・薬学部担当・大学院課程担当)

工学部/情報科学部/工学研究科

工学研究科支援室(工学部担当・情報科学部担当・大学院課程担当)

生物生産学部/生物圏科学研究科

生物圏科学研究科支援室(学士課程・大学院課程担当)

国際協力研究科

国際協力研究科支援室(学生担当)

統合生命科学研究科 ※3

 生物工学プログラム

先端物質科学研究科支援室(学生支援担当)

 食品生命科学プログラム

生物圏科学研究科支援室(大学院課程担当)

 生物資源科学プログラム
 生命環境総合科学プログラム

総合科学研究科支援室(大学院課程担当)

 基礎生物学プログラム

理学研究科支援室(大学院課程担当)

 数理生命科学プログラム
 生命医科学プログラム

法務研究科 ※2

東千田地区支援室(法務研究科担当)

森戸国際高等教育学院

国際交流グループ 【学生プラザ3F】

トランスレーショナルリサーチセンター

霞地区学生支援グループ(大学院課程担当)

上記に該当しない専門教育科目 ※1

教育推進グループ 【学生プラザ3F】

※1 特定プログラムや大学院共通授業科目など,森戸国際高等教育学院・トランスレーショナルリサーチセンター以外のセンター等が開講する専門教育科目を示す。
※2 別途申立制度を定めている学部・研究科等を示す。
※3 プログラム専門科目の場合,統合生命科学研究科学生便覧に掲載されている履修基準表で,当該科目が属する学位プログラムを確認し,上表の対応する担当事務窓口へ提出すること。研究科共通科目の場合は担当事務窓口のいずれかへ提出すること。


TOPへ戻る