学生生活のサポート

宿舎/住居

学生宿舎 

入居対象は原則として4月・10月入学の新入生です。

家計状況が急変した方も入居できますので、次のような事情が生じた場合にはご相談下さい。

1.学資負担者が死亡した場合

2.本人又は学資負担者が風水害等の影響を受けた場合

3.学資負担者が失職し、出願時現在未就職の場合

   (失職には,定年退職・勧奨退職,自己都合による退職は含みません。)

4.出願時現在,学資負担者が長期療養中(6ヶ月以上)で就業不能状態である場合

詳細については教育室学生生活支援グループ(電話082-424-5794)へお問い合わせ下さい。

住居情報(下宿・アパートなど)


TOPへ戻る