学びのサポート

ILDP-Study Abroad Program

このページでは,国際リンケージ型学位プログラム(ILDP)に基づき実施する,ILDP-Study Abroad Programの情報を掲載しています。

【新着情報】

平成30年10月30日 2019-2020年派遣学生の募集要項を掲載しました。【応募締切:11月16日(金)】
平成30年8月10日 ページを公開しました。


ILDP-Study Abroad Program(ILDP-SAP) in India について

 「ILDP-Study Abroad Program(ILDP-SAP)」は,広島大学(以下「本学」という)学部生・大学院生が本学に在籍しながら,インドの技術系トップ大学(IIT-D,IIT-B,IIEST-S及びBITS-P(*))に半年間留学し,現地の学生と同じ授業の受講及び現地学生との交流を通じて,英語能力及び異文化理解能力の向上を目指します。また,留学期間中は,「国際課題」,「国・地域の課題」,「社会実装」,「スマートインフラ整備」,「新エネルギー」,「環境持続性」等のキーワードの下で個別に設定した調査研究課題に取組み,派遣先大学等での発表,帰国後のレポート作成及び報告会での成果報告を通じて,国際的に活躍できる人材として必要となる能力(グローバル・コア・コンピテンシー)を習得します。

(*)インド工科大学デリー校(IIT-D),インド工科大学ボンベイ校(IIT-B),インド技術科学大学シブプール校(IIEST-S),ビルラ技術科学大学ピラニ校(BITS-P)

【2019-2020年派遣学生の募集について】

 以下のとおり,2019-2020年の派遣学生(2019年7月又は2020年1月派遣開始)を募集します。

応募締切:平成30年11月16日(金)17:00まで
応募書類提出先:国際室国際部国際交流グループ(東広島キャンパス学生プラザ2階)

【募集要項】ILDP-Study Abroad Program(ILDP-SAP)(pdfファイル)
【様式】海外派遣学生申請書,留学計画書・指導教員の所見,留学志望理由書(Excelファイル)

※提出前に所属学部・研究科支援室の学生支援担当に提出し,確認印を得てください。確認作業に数日を要する場合もありますので,余裕を持って支援室に提出してください。
※提出締切日までに応募書類一式を提出できない事情がある場合は,予め応募書類提出先に連絡の上,相談してください。


【このページに対する問い合わせ先】

国際室国際部国際交流グループ


TOPへ戻る