学生生活のサポート

新型コロナウィルス感染症の影響を受けた学生等に対する緊急対応について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、就職の内定取消しを受けたこと又は就職先が決まらないこと等で、やむを得ず修業年限を超えて在学することとなった学生や、これを機に、休学しボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行う学生に対して、それらの学生等が経済的な理由から学業の継続を断念することのないよう新たな支援を、下記の通り日本学生支援機構が実施されます。

支援を希望される方は下表リンク先から要件等の詳細を確認し、各提出期限までに申請を行ってください。

なお、下記提出期限は、書類をすべてそろえて大学に提出する期限です。

支援内容によっては印鑑登録証明書など、様々な書類・手続きが必要になりますので、早めに下記リンク先で要件等を確認し、準備してください。

新たな支援

提出期限

第二種奨学金の貸与期間延長

(最高学年の学生対象)

令和3年1月7日(木)

第二種奨学金の継続貸与

(休学中の学生対象)

令和3年1月7日(木)

第二種奨学金の新規貸与

(休学中の学生対象)

令和2年12月23日(水)

緊急特別無利子貸与型奨学金の再募集

令和3年1月15日(金)

 

お問い合わせ・郵送先

広島大学教育室教育部学生生活支援グループ(奨学金担当) (学生プラザ3F)
〒739-8514
東広島市鏡山一丁目7番1号
Tel(082)424-6167,6169
Fax(082)424-6159


TOPへ戻る