学生生活のサポート

令和3年度学生表彰及び副学長表彰について【令和4年1月7日(金)提出締切】

 本学では優秀な成績を収めた課外活動団体・個人、又は社会活動を行った団体・個人に対して「学生表彰」と「副学長表彰」の2つの表彰を行っています。

 つきましては、該当者(団体)は下記申請要領をよく確認の上、申請手続を行ってください。
 なお、平成26年度から学生表彰だけでなく、副学長表彰においても社会活動を表彰の対象としております。
おって、不明な点は、下記の連絡先まで照会してください。

【申請要領】

申請対象 平成3年1月1日(金)~令和3年12月31日(金)の期間中、下記基準に該当する成績を収めた者(団体)
申請期限

令和4年1月7日(金)(締切厳守)

申請場所 教育室教育部学生生活支援グループ(学生プラザ3F)
申請書類

①令和3年度学生表彰及び副学長表彰候補者(団体)
 届出用紙は以下からダウンロードできます。

【体育・文化系用】
    【PDF】   【Word】   (記入例)

【社会活動用】
    【PDF】   【Word】   (記入例)

②候補者の大会(活動)参加と表彰への該当を客観的に確認できる資料

【体育・文化系用】
次の(1)~(3)を確認資料として提出してください。
(1)順位(成績)が確認できる資料:候補者学生(団体)の順位と氏名(団体名)が記載された表彰状や公式な順位表の写しなど
(2)出場者(団体)一覧:(1)の成績が、出場者何名(団体)中何位だったかを確認できる資料
(3)大会等の実施要項の写し:(1)の成績を収めた大会の名称、開催日時等が記載されたもの

【社会活動用】
学生の氏名等が記載されている実施要項等

申請方法 上記申請書類を準備の上、期限を厳守し、上記申請場所まで提出する。

【表彰基準】

表彰種別 カテゴリ 表彰基準
学生表彰 体育系 体育系の課外活動における成績としては、「全国規模の競技会での入賞及びそれに準じる成績」以上の成績を収めた者(団体)。
文化系 文化系の課外活動における成績としては、「全国規模のコンクール等での高い評価及びそれに準じる評価」以上の評価を得た者(団体)。
社会活動 ボランティア 活動、人命救助、犯罪防止、災害防止等の社会活動で特に顕著な功績があった者(団体)。
副学長表彰 体育系 体育活動でブロック規模(西日本大会、中国・四国地区大会、中国地区大会)(※)の競技会での優勝者(団体)。
文化系

芸術・文化活動でブロック規模(西日本大会、中国・四国地区大会、中国地区大会)(※)のコンクール等での最も高い評価を得た者(団体)。

社会活動

ボランティア活動を行い、学内外において多大な貢献をしたと認められる者(団体)。

(※)新型コロナウィルス感染症の影響により、ブロック規模の競技会が開催されなかった場合、副学長表彰の申請の取り扱いを次のとおりとします。申請されたもののうち、選考を行って表彰者を決めます。

(1)ブロック規模の競技会の代替試合が開催された場合、代替試合もブロック規模の競技会とすること。
(2)ブロック規模の競技会や代替試合が開催されず、ブロックの代表として全国大会への出場が認められた場合、その経緯や、全国大会出場がブロック優勝に相当するという理由等を提示すること。

【お問い合せ先】
教育室教育部学生生活支援グループ
TEL:082-424-6157
E-mail:gakusei-group@office.hiroshima-u.ac.jp
(メールを送るときは@を半角にしてください)


TOPへ戻る