学びのサポート

【重要・注意喚起】日本から海外への派遣・渡航の取り扱いについて/[Warning Notice]Handling of Dispatch and Travel from Japan to Overseas

新型コロナウイルス感染症の影響が世界的に継続しております。
本学の海外派遣・渡航に対する方針(基本的な対応)は,学生・教職員共通で以下のとおりです。

【大学の方針(基本的な対応)】
・外務省が発出する危険情報(感染症危険情報を含む)レベルが,レベル2「不要不急の渡航は止めてください。」の国・地域については,不要不急の渡航は自粛することとする。レベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」以上の国・地域については,渡航は自粛することとする。
・ただし,個人の特別な事由(心身の故障,親族等の介護,冠婚葬祭等)による渡航の場合は,例外的に認める場合がある。
<参考情報>
・(外務省)外務省海外安全ホームページ
 http://www.anzen.mofa.go.jp
・ 新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置
 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

2022年6月9日現在,外務省はすべての国・地域に対して感染症危険情報レベル1以上を発出しております。
この状況を踏まえ,学生のみなさんにおかれましては,海外への渡航については,国・地域,期間や目的等を問わず,自粛するよう引き続きご協力をお願いいたします。
ただし,やむを得ない理由があり,渡航を強く希望し,かつ,保護者等が渡航に同意している場合に限り,所定の手続きを行った上で,個人の責任での海外渡航が許可される場合があります。

この場合,渡航を希望する国・地域の危険情報(感染症危険情報を含む)レベルを確認して,チューター・指導教員および所属学部・研究科支援室の学生支援担当に相談の上,必要手続きの確認を行うようにしてください。特に感染症危険情報レベルが3の国・地域への海外派遣(交換留学,研究留学等)については約2か月まで,個人の特別な事由(留学生の休学による帰国,人道上の配慮が必要な母国への一時帰国等)による渡航については,1か月前までに学生支援担当への申請が必要ですので,早めに確認するようにしてください。

なお,本学から正式な許可を得るまでは,海外渡航を行うことのないようにしてください。必要手続きと許可なしに海外渡航を行ったことが判明した場合,以後の本手続きによる海外派遣・渡航の許可を承認しないことがありますので,その点十分にご注意願います。

【新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)に関する情報】
※実際の発行申請については,各自の住民票のある市町村にて行う必要があります。
・(東広島市)新型コロナウイルス感染証予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について
 https://www.city.higashihiroshima.lg.jp/kinkyu/kansensho_taisaku/12/28757.html
・(広島市)新型コロナウイルスワクチンの接種の証明について
 https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/223701.html
・(厚生労働省)海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html
・(文部科学省)留学予定者ワクチン接種支援事業について
 https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_01534.html

【その他,海外派遣・渡航関連ホームページ】
・(もみじTop)海外渡航リスク管理マニュアル(学生編)
 https://momiji.hiroshima-u.ac.jp/momiji-top/learning/risk-kanri.html
・(外務省)外務省渡航登録サービス(滞在期間3カ月未満:「たびレジ」,3か月以上:在留届)
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html 
・(厚生労働省)新型コロナウイルス感染症情報特設ページ
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
・(文部科学省)留学中・留学予定の日本人学生の皆さんへ
 https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1405561_00001.htm

【本掲示に対する問合せ先】
国際室国際部グローバル化推進グループ 留学交流担当
---------
The influence of COVID-19 infection is continuing globally. The policy of Hiroshima University (HU) on overseas dispatch and travel (basic procedure) is shown below. This applies to all students, faculty members and staff.

【The policy of Hiroshima University (basic procedure)】
・Voluntary refrain from all non-essential travel to the country/region where the Ministry of Foreign Affairs(MOFA) issues the travel warning (including the warning on Infectious Diseases) at Level 2: Avoid non-essential travel.
・Voluntary refrain from all travel to the country/region of Level 3: Avoid all travel, or higher than level 3.
・However, exceptions may be allowed in the case of travel for special personal reasons (physical or mental illness, care for relatives, ceremonial occasions, etc.).

As of June 9, 2022, MOFA announced that the warnings on Infectious Diseases are Level 1 or higher for all countries and regions. Under such circumstances, students are requested to continue to refrain from traveling overseas, regardless of the country/region, period of time, or purpose.However, students who have a strong desire to travel abroad for compelling reasons, and whose parents or guardians agree with the travel, can be approved to travel abroad on their own responsibility after completing the required procedures.

In this case, please confirm the travel warning (including the warning on Infectious Diseases) of the country or region you wish to travel to, and consult with your tutor, academic advisor, and the Student Support Office of your school/graduate to confirm the necessary procedures. In particular, students who wish to go to a country or region with the warning on Infectious Diseases of Level 3 for the purpose of exchange program, research, etc. should apply up to about 2 months in advance, for the purpose of special reasons (return to their home country due to a leave of absence for international students, temporary return to their home country due to humanitarian reasons, etc.) should apply at least 1 month in advance to the Student Support Office.

Do not travel abroad until you have received official permission from HU. If a travel abroad without the necessary procedures and permissions is found, the approval for further overseas dispatch or travel under this procedure may be denied.

【For inquiries】
Global Initiatives Group, Hiroshima University (Student Plaza 2F)


TOPへ戻る