学びのサポート

STARTプログラム

このページでは,導入型短期海外派遣プログラム「STARTプログラム」に関する情報を掲載しております。
2020年度以前に実施した「START/START+プログラム」に関しては,こちらから確認してください。

【新着情報】

2022年7月6日 応募条件を更新しました。

STARTプログラム参加するためには「海外派遣・留学入門」の履修が必要です。(応募条件)

しかし今期は特別対応として、2022年前期の追加履修登録を認めることとします。「海外派遣・留学入門」を履修しておらず、追加履修登録を希望し、STARTプログラムに応募を希望される方は、応募フォームの質問項目で「追加履修希望」をクリックしてください。

グローバル化推進グループが直接追加登録作業を依頼しますので、各自で作業を行っていただく必要はありません。

2022年6月30日 募集要項を公開しました。


2022年度前期STARTプログラム参加学生募集開始

2022年度前期STARTプログラムの参加学生募集を開始します。
応募を希望される場合は募集要項を熟読の上,オンライン申請フォームに必要書類を添付して申請してください。

1. 研修先
詳細は別紙1「2022年度前期STARTプログラム一覧」を確認してください。
第71回 タイ北部国境で考えるSDGs(国際開発・地域開発・教育開発)ーメーファールアン大学短期留学プログラムー

タイ メーファールアン大学(チェンライ)

第72回 インドネシアにおける農学と食料生産の現状及び環境政策について学ぶ
インドネシア ボゴール農科大学、SEAMEO BIOTROP(ボゴール)

第73回 インドネシアで学ぶ多様性
大学の世界展開力(アジア)

インドネシア インドネシア教育大学(バンドン)

2. 応募資格
(1) 広島大学に正規生として在学する学部1~3年生。
※所属学部は問わない。プログラム申請時~終了時の期間中に休学中・留学中の者及び留学生は除く。
(2) 国際交流や留学に高い関心を持っており,参加目的が明確で且つ向上心に富んでいること。
(3) 事前学習・現地研修・事後学習のすべてに参加し,真剣に取り組むことが出来ること。
(4) プログラム終了後,事業評価や広報活動に全面的に協力できること。
(5) 研修参加に十分と思われる英語力を有していること。
(6) 過去にSTARTプログラムへの参加経験がないこと。
(7) 教養教育科目「海外派遣・留学入門」を履修している/履修中であること。
(8) 厚生労働省が定めた新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)が完了している者。

3. 選考基準
第71回~73回3コースの募集・選考を同時に行います。希望のコースを複数選ぶことはできません。以下の配点で合計点の高い方から派遣決定とします。
(1) 志望動機 30点満点
(2) 英語能力 30点満点
(3) e-START参加回数 30点満点 ※2025年度まで,選考する際に加点します。
(4) 海外渡航・在住経験の考慮分 10点
※新型コロナウイルス感染拡大における措置として,2023年度後期までは,合計点が同点の場合は,卒業までの期間が最も短く,STARTプログラムの応募機会が少ない3年生を優先とします。

4. 応募手続き及び応募締め切りについて
本プログラムへの参加を希望する場合は,以下の応募書類を準備の上,2022年7月12日(火)17:00までに以下のオンライン応募フォームから必要事項の入力および必要書類の提出を行ってください。
(1) 必要書類: 語学能力を確認できる書類(PDFかimgファイルのみアップロード可)
(2) オンライン応募フォーム:  https://forms.office.com/r/vwv1HDrK0Q

5.添付資料
01 第71-73回START共通募集要項
02 別紙1_2022年度前期STARTプログラム一覧

【問い合わせ】
グローバル化推進グループ 学生プラザ2階
082-424-7737
kokusai-ryugaku@office.hiroshima-u.ac.jp



STARTプログラムとは

STARTは"Study Tour Abroad for Realization and Transformation"の略で,

なお,本プログラムは教養教育科目「海外短期研修(START)A(1単位)」,「海外短期研修(START)B(2単位)」又は「海外短期研修(START)C(3単位)として実施します。

対象学生:学部1年次生から3年次生

派遣時期:夏季休業期間(8-9月)又は学年末休業期間(2-3月)

派遣期間:1週間から1か月程度(コースにより異なる)


TOPへ戻る