Hiroshima University Syllabus

Back to syllabus main page
Japanese
Academic Year 2021Year School/Graduate School Graduate School of Science (Doctoral program)
Lecture Code Q6901011 Subject Classification  
Subject Name 数理分子生命理学特別研究
Subject Name
(Katakana)
スウリブンシセイメイリガクトクベツケンキュウ
Subject Name in
English
Special Research for Mathematical and Life Sciences
Instructor TATE SHINICHI
Instructor
(Katakana)
タテ シンイチ
Campus Higashi-Hiroshima Semester/Term 1st-Year,  First Semester,  First Semester
Days, Periods, and Classrooms (1st) Inte
Lesson Style Seminar Lesson Style
(More Details)
 
分子生物物理学に関する先端研究についての議論,成果発表,生化学・分子生物学実験,分析機器の利用
留学生には英語で指導する. 
Credits 2.0 Class Hours/Week   Language on Instruction E : English
Course Level 6 : Graduate Advanced
Course Area(Area) 26 : Biological and Life Sciences
Course Area(Discipline) 03 : Basic Biology
Eligible Students 数理分子生命理学専攻専攻博士課程学生を主たる対象とする
Keywords 分子生物物理学に関する課題研究 
Special Subject for Teacher Education   Special Subject  
Class Status
within Educational
Program
生命現象を生物物理学の研究手法を使って定量的に理解する方法を身につける. 
Criterion referenced
Evaluation
 
Class Objectives
/Class Outline
分子生物物理学に関する先端研究活動を実施し,独自性のある完成度の高い研究を実施する.

 
Class Schedule 第1回 研究報告
第2回 研究報告
第3回 研究報告
第4回 研究報告
第5回 研究報告
第6回 研究報告
第7回 研究報告
第8回 中間まとめ
第9回 研究報告
第10回 研究報告
第11回 研究報告
第12回 研究報告
第13回 研究報告
第14回 研究報告
第15回 研究報告

第15回終了後に,それまでの研究成果をまとめて報告する(中間報告). 
Text/Reference
Books,etc.
課題研究に関連する文献等の資料 
PC or AV used in
Class,etc.
 
(More Details) PC,測定装置等 
Learning techniques to be incorporated  
Suggestions on
Preparation and
Review
研究課題に関する研究論文を読み込み,得られた知見を自らの先端研究に活かす事に努める.
 
Requirements 入念な調査と議論を行い,問題を十分に把握し解決する手段を考えること.
 
Grading Method 研究遂行に対する姿勢,実施内容,成果発表等を総合的に判定する. 
Practical Experience  
Summary of Practical Experience and Class Contents based on it  
Message 独創的な研究手法と,丁寧な解析に基づいた新しい生体分子の動的構造・機能相関研究をテーマとして完成度の高い研究を実現して欲しい. 
Other   
Please fill in the class improvement questionnaire which is carried out on all classes.
Instructors will reflect on your feedback and utilize the information for improving their teaching. 
Back to syllabus main page