Hiroshima University Syllabus

Back to syllabus main page
Japanese
Academic Year 2017Year School/Graduate School School of Engineering
Lecture Code K9998042 Subject Classification Specialized Education
Subject Name 卒業論文
Subject Name
(Katakana)
ソツギョウロンブン
Subject Name in
English
Graduation Thesis
Instructor IWASHITA HIDETSUGU
Instructor
(Katakana)
イワシタ ヒデツグ
Campus Higashi-Hiroshima Semester/Term 4th-Year,  First Semester,  Year
Days, Periods, and Classrooms (Year) Inte
Lesson Style Research Lesson Style
【More Details】
Study on research issues related to transportation and environmental systems engineering 
Credits 5 Class Hours/Week   Language on Instruction J : Japanese
Course Level 4 : Undergraduate Advanced
Course Area(Area) 25 : Science and Technology
Course Area(Discipline) 25 : Integrated Engineering
Eligible Students  
Keywords  
Special Subject for Teacher Education   Special Subject  
Class Status
within Educational
Program
Based on the basic and specialized knowledge and ability learned in the faculty of engineering, student challenges the specific research topic, and cultivate the overall ability as a professional engineer. 
Criterion referenced
Evaluation
Mechanical System Engineering
(機械システム工学系プログラム)
・柔軟な発想と創造性をもって自ら工学的課題を解決する能力の養成
・コミュニケーション能力および国際的に情報収集や発信できる能力の養成

Electronic Devices and Systems
(実践的能力・技能)
・実際的な問題・課題に対して,自ら実行計画を立て,軌道修正を行ないつつ,基礎および専門的知識や手法を用いて,問題・課題を解決する能力
(総合的能力・技能)
・実際的な問題・課題を分析し,社会の要請に合致した合理的な解決策を導き出すための創造的・論理的思考力や,この解決策を物理的に実現する技術開発能力
・研究などの結果を整理し,得られた成果の意義や有効性も含めて,文章で論理的に記述するとともに,口頭で分かりやすく発表し討論する能力
・研究遂行に必要な,英語に関する英会話,リーディング,およびライティング能力

Electrical and Electronic Engineering
(実践的能力・技能)
・実際的な問題・課題に対して,自ら実行計画を立て,軌道修正を行ないつつ,基礎および専門的知識や手法を用いて,問題・課題を解決する能力
(総合的能力・技能)
・実際的な問題・課題を分析し,社会の要請に合致した合理的な解決策を導き出すための創造的・論理的思考力や,この解決策を物理的に実現する技術開発能力
・研究などの結果を整理し,得られた成果の意義や有効性も含めて,文章で論理的に記述するとともに,口頭で分かりやすく発表し討論する能力
・研究遂行に必要な,英語に関する英会話,リーディング,およびライティング能力

Systems Engineering
(実践的能力・技能)
・実際的な問題・課題に対して,自ら実行計画を立て,軌道修正を行ないつつ,基礎および専門的知識や手法を用いて,問題・課題を解決する能力
(総合的能力・技能)
・実際的な問題・課題を分析し,社会の要請に合致した合理的な解決策を導き出すための創造的・論理的思考力や,この解決策を物理的に実現する技術開発能力
・研究などの結果を整理し,得られた成果の意義や有効性も含めて,文章で論理的に記述するとともに,口頭で分かりやすく発表し討論する能力
・研究遂行に必要な,英語に関する英会話,リーディング,およびライティング能力

Information Engineering
(実践的能力・技能)
・実際的な問題・課題に対して,自ら実行計画を立て,軌道修正を行ないつつ,基礎および専門的知識や手法を用いて,問題・課題を解決する能力
(総合的能力・技能)
・実際的な問題・課題を分析し,社会の要請に合致した合理的な解決策を導き出すための創造的・論理的思考力や,この解決策を物理的に実現する技術開発能力
・研究などの結果を整理し,得られた成果の意義や有効性も含めて,文章で論理的に記述するとともに,口頭で分かりやすく発表し討論する能力
・研究遂行に必要な,英語に関する英会話,リーディング,およびライティング能力

Applied Chemistry
(応用化学プログラム)
・確実な基礎
・教養教育と専門教育における幅広い基礎知識および化学に関する専門基礎知識
・応用化学に関する高度な専門知識
・上記知識に裏付けられた論理的思考に基づく構想力
・技術者としての社会的責任
・研究・技術を通して社会に貢献するために,研究者・技術者の責任をはたすことができるような資質
・技術と技術が社会に及ぼす効果などに対する理解力
・技術の経済性・安全性・信頼性といった部分に関する知識とそれを地球的な視点から活用していく判断能力
・クリエーティブな発想力とデザイン能力
・修得した知識・技術を活用して応用化学に関する多様な問題を解決できるようなクリエーティブな発想力
・研究者・技術者として問題解決のための能力を発揮できるような社会的に認められる倫理感,研究・開発のデザイン能力
・継続的自己啓発と研究者・技術者としての自立
・自主的,継続的な学習能力
・情報収集,技術の向上,研究方法の改善,研究結果および成果の解析・理解などに関して,自立した研究者あるいは技術者としてみずから工夫して積極的に取り組み,問題解決への多面的なアプローチを図る姿勢
・コミュニケーション能力と国際的センス
・日本語による論理的な記述・発表・討論能力
・国際的視野で情報を収集・発信できる能力
・地球的な視点から問題を取り扱うための国際的センス

Chemical Engineering
(化学工学プログラム)
・人・社会・自然と工学の関わりの理解と多面的な思考力の養成(工学倫理)
・化学および化学工学の基礎の確実な習得と応用力の養成
・柔軟な適応力や創造力の養成,および自己啓発・研鑽意欲の醸成
・プレゼンテーション・コミュニケーション能力の向上と高度情報化への適応力の養成

Biotechnology
(生物工学プログラム)
・人・社会・自然と工学との関わりの理解,及び多面的・論理的な思考力の養成
・生物工学及び生命科学の基礎知識と応用技術の修得
・構想力や実行力の養成と自己啓発・研鑽意欲の醸成
・コミュニケーション能力の向上と高度情報社会への適応

Civil and Environmental Engineering
(教養・視野の広さ)
・研究課題の解明に関連する複数の科学的知見を列挙できる
(問題発見力)
・研究課題に関連する既存技術を位置づけ,新規性を説明できる
(問題構成力)
・研究対象となる現象を構成する主要要素を説明できる
(問題解析力)
・研究における解析手法の妥当性,信頼性を説明できる
(評価力)
・研究から得られた知見や土木技術の適用性,限界,社会的な意義を説明できる
(伝達する能力)
・情報処理機器を用い,一定の品質を伴った正確な図,表,文章を作成できる
・討議,発表の場で自らの考えを他人に理解させることができる
・英語を用いて基礎的なコミュニケーションを行うことができる
(実行力・解決力)
・グループでの分担を考え,計画的に仕事を進めることができる
・問題解決プロセスを評価し,改善提案を行うことができる
・より複雑な課題に答えるために学ぶべき知識を自ら見出すことができる

Vehicle and Environmental Systems
(教養・視野の広さ)
・自然科学・人文・社会の3分野の視野から,総合的な知識を習得し,多面的に物事を考える能力および倫理観に関する理解
(基礎知識)
・エンジニア・研究者として必要な情報工学系の基礎知識の理解と習得
(専門知識と応用力)
・輸送機器環境工学に関わる構造工学分野の専門知識とそれらを問題解決に応用できる能力の養成
・輸送機器環境工学に関わる環境・流体工学分野の専門知識とそれらを問題解決に応用できる能力の養成
・輸送機器環境工学に関わるシステム分野の専門知識とそれらを問題解決に応用できる能力の養成
(デザイン力と実行力)
・輸送機器環境工学に関わる創成デザイン能力およびプロジェクト実行力の養成
(コミュニケーション力と伝達力)
・エンジニア・研究者として必要なコミュニケーション力および情報伝達力の養成

Architecture and Building Engineering
(建築プログラム)
・工学的基礎知識の習得に関する理解
・数学,物理学,情報技術の基礎的内容を説明することができる。
・数学,物理学,情報技術の基礎的内容を建築に応用することが出来る。
・建築専門知識・能力の育成に関する理解
(2)建築に関する総合的でより発展的な知識能力
・広い範囲にわたるより発展的な知識・能力を計画的に修得し,建築技術者としての基礎を形成する。
・イ)ロ)ハ)のいずれかに関わるより発展的な内容の報告書をとりまとめることが出来る。
・デザイン能力の育成に関する理解
・与えられた課題に対し,多くの側面から予想される問題点を指摘し,その解決に向けた方法を提案することが出来る。
・卒業論文において,研究の社会的位置付けを理解し,的確な研究構想を立てることができる。
・コミュニケーション能力の育成に関する理解
(2)日本語コミュニケーション能力
・聴衆の前で,自分の考えを発表し,質疑応答することが出来る。
・説得力のある発表用資料(配布資料,PPT,OHP)を作成することが出来る。
・工学や建築(例えば卒業論文)に関する文章を読んで十分に理解し,また研究成果を伝えることのできる文章を書くことが出来る。
・自己啓発,研鑚能力の育成に関する理解
・新しく発生した問題について,それに関連した情報や文献を検索収集できる。
・計画立案と遂行能力の育成に関する理解
・各種課題を計画的に遂行し,期限内にその成果をとりまとめることが出来る。
・実験,演習,卒業論文を通して,協同作業を体験する。 
Class Objectives
/Class Outline
The aim of this subject is to try the spontaneous improvement of problem-solving skill through individual research theme, based on the knowledge and ability that you learned in the class of Faculty of Engineering.
This subject is related to the purpose of the learning and education of the transportation and environmental systems program. 
Class Schedule lesson1 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson2 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson3 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson4 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson5 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson6 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson7 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson8 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson9 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson10 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson11 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson12 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson13 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson14 Research guidance (literature survey, analysis, experiment, etc.)
lesson15 Research guidance (midterm presentation) 
Text/Reference
Books,etc.
There is guidance and advice from the supervisor of assigned laboratory. 
PC or AV used in
Class,etc.
There is guidance and advice from the supervisor of assigned laboratory. 
Suggestions on
Preparation and
Review
There is guidance and advice from the supervisor of assigned laboratory. 
Requirements  
Grading Method (1) Supervisor evaluates learning and research attitude over the year.
(2) Chair and vice supervisor evaluates the achievement of the submitted paper.
(3) Teachers assess the achievement of the research results by the intermediate and final presentation.
The contents of (1),(2) and (3) are  comprehensively judged. The evaluation of more than 60% is the acceptable level.
In order to pass this subject, it must meet the criteria of the English language written in the student handbook. 
Message  
Other   
Please fill in the class improvement questionnaire which is carried out on all classes.
Instructors will reflect on your feedback and utilize the information for improving their teaching. 
Back to syllabus main page