広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2023年度 開講部局 森戸国際高等教育学院
講義コード 8B530301 科目区分 専門教育科目
授業科目名 アジャイル・ワークショップ短期研修
授業科目名
(フリガナ)
アジャイル・ワークショップタンキケンシュウ
英文授業科目名 Agile workshop short term training
担当教員名 市橋 勝,シャリフィ アユーブ,市川 貴之,力石 真,伊藤 孝夫,渡邉 園子,KHAN GHULAM DASTGIR,JOSHI NIRAJ PRAKASH
担当教員名
(フリガナ)
イチハシ マサル,シャリフィ アユーブ,イチカワ タカユキ,チカライシ マコト,イトウ タカオ,ワタナベ ソノコ,ハーン グラム ダスタギール,ジョシ ニラズ プラカシュ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 講義・実習 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 06 : グローバリゼーション・国際協力
対象学生 学部生
授業のキーワード カーボンニュートラル、SDGs、防災・減災、システム思考、アントレプレナーシップ、異文化アジリティ、批判的思考、リスクマネジメント、レジリエンス 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
(学部生対象科目のみ)
 
到達度評価
の評価項目
(学部生対象科目のみ)
 
授業の目標・概要等 【学習の結果】
・外国語運用能力や国際コミュニケーション能力の向上
・異文化理解及び多様性についての認識
・訪問国、地域に関する理解
・創造性・アイディアを生成する能力向上

「世界展開力強化事業:国際協働学習を通じて醸成するアジャイル・アントレプレナーシップ」プログラムで実施するワークショップを行う。 e-START(COIL型協働学習プログラム)を通して世界課題であるカーボンニュートラル、SDGs、防災・減災について学んだことをベースにフィールドワーク、学生主体の広島大学型アイディアズ・マイニングワークショップで構成されるセミナーを行う。(e-STARTを受講していなくても参加可。新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、内容が変更する可能性があります)
 
授業計画 日程(予定): 夏期休業期間中の10日間(土日祝を除く)
日印で隔年開講:2023-日,2024-印,2025-日,2026-印

第1回 アイスブレーキング
第2回 講演、グループワーク
第3回 講演、グループワーク 企業訪問
第4回 講演、グループワーク 中間発表1
第5回 講演、グループワーク 施設訪問
第6回 講演、グループワーク 日本文化体験
第7回 講演、グループワーク 中間発表2
第8回 講演、グループワーク 平和学習
第9回 講演、グループワーク 研究室訪問
第10回 講演、グループワーク 最終発表 
教科書・参考書等 必要資料は配布
 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
登録後に指示します。具体的には、講義やグループワークに必要な知識を得るための課題図書等を提示する予定です。 
履修上の注意
受講条件等
個人による履修登録はできません。学生募集(5月以降)後,選抜された学生を,事務局が履修登録します。 
成績評価の基準等 授業での参加姿勢・態度(20%)グループ発表での取組及び貢献度(40%)並びに課題レポート(40%)に基づき総合的に評価する。 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
なし 
メッセージ こんな人におススメです
◆広島で留学体験を行いたい人
◆英語力を伸ばしたい人
◆異文化理解に興味がある人
◆アントレプレナーシップに関心がある人
◆英国・インド・オーストラリアへの留学に興味がある人

国際交流の意義を実感し,専門学習や留学へと結びつく貴重なステップとなるでしょう。意欲あふれる学生のみなさんの参加をお待ちしております。
 
その他 TOEIC680点以上の方を対象とします。参加学生は,渡航後にTOEICを受験しスコアを提出していただきます。使用言語は日本語と英語です。訪問国滞在中は,現地の教員や学生等と英語でコミュニケーションをとる必要がある他,授業においても英語を使用します。また訪問国によっては,事前・事後研修も英語で行う場合があります。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ