広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2023年度 開講部局 教養教育
講義コード 54022001 科目区分 領域科目
授業科目名 人の健康と社会[旧パッケージ]
授業科目名
(フリガナ)
ヒトノケンコウトシャカイ
英文授業科目名 Human health and the society
担当教員名 関川 清一,寺本 千恵,藤田 直人,加古 まゆみ,桐本 光,石井 陽介,宮崎 充功,和田 峰子,小澤 未緒,恒松 美輪子,前田 慶明
担当教員名
(フリガナ)
セキカワ キヨカズ,テラモト チエ,フジタ ナオト,カコ マユミ,キリモト ヒカリ,イシイ ヨウスケ,ミヤザキ ミツノリ,ワダ ミネコ,オザワ ミオ,ツネマツ ミワコ,マエダ ノリアキ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 火1-4:霞R202講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心、スライド、板書、ディスカッション 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 04 : 保健学
対象学生
授業のキーワード 健康,社会,文化,歴史,環境,医療 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
領域科目(自然科学系科目群) 分類:健康科学・医学情報
【※この授業は,2018年度以降入学生が履修し,単位を修得した場合は「領域科目」となりますが,2017年度以前入学生の場合は「パッケージ別科目」となります。2017年度以前入学生は,「領域科目」としては履修できませんのでご注意ください。】 
学習の成果1.各学問領域について,その形成過程と発展過程及び現代的な課題について説明できる。
2.複数の学問領域にまたがる歴史的,現代的課題について,多角的な視点から説明できる。 
授業の目標・概要等 多様な文化、文化を育んできた歴史、自然風土にも眼を向けながら、医学・医療の歴史、医療の発展を含む、人の健康と社会について考察する。 
授業計画 第1回:ガイダンス・イントロダクション(関川清一)
第2回:現代社会におけるライフバランス(和田峰子)
第3回:スポーツ活動と健康(前田慶明)
第4回:人の健康と救急ケア(寺本千恵)
第5回:肥満の脂肪組織に生じる慢性炎症(藤田直人)
第6回:健康長寿と歩行(石井陽介)
第7回:運動の推奨とナッジ理論(桐本光)
第8回:痛みと健康(小澤未緒)
第9回:生活習慣病のリスクファクター(恒松輪子)
第10回:健康危機と保健活動(寺本千恵)
第11回:災害と人の健康(加古まゆみ)
第12回:健康の社会的決定要因(恒松輪子)
第13回:運動・スポーツと健康(宮崎充功)
第14回:文化と人の健康(加古まゆみ)
第15回:授業の総括(関川清一)

試験・レポートの実施予定:内容は授業で説明する 
教科書・参考書等 授業中に適宜資料を配布する。参考書は授業で適宜紹介する。 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
第1回~第15回:授業時間中に指示する 
履修上の注意
受講条件等
この授業の内容は必要に応じて変更することがあります。 
成績評価の基準等 レポート70%(程度)および授業内容に関するコメント・課題提出30%(程度)により行う。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ