広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2023年度 開講部局 教養教育
講義コード 10000201 科目区分 展開ゼミ
授業科目名 展開ゼミ(医薬品登録販売者入門)
授業科目名
(フリガナ)
テンカイゼミ(イヤクヒントウロクハンバイシャニュウモン)
英文授業科目名 Advanced Seminar(Basics of Registered Pharmaceuticals distributor)
担当教員名 松浪 勝義
担当教員名
(フリガナ)
マツナミ カツヨシ
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中:詳細はもみじ教養HP参照(霞開講)
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
講義、スライド 
単位 1.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 01 : 初年次教育
対象学生 全学部、全学年対象
授業のキーワード 登録販売者、医薬品、漢方薬 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
「教養ゼミ」での学びを土台とし、社会における新たな価値創出や課題解決のための「総合知」を実践的に活用する場として「展開ゼミ」を開設する。学部・学年の枠を超えた少人数のクラスにおいて、最先端のテーマについて学び討論したり、体験型の学習を行うことを通じて問題発見・解決能力を涵養するとともに、チャレンジ精神、プレゼンテーション力、リーダーシップ力などの向上を図る。 
学習の成果大学教育入門、教養ゼミと連携して、以下のようなことが期待される。
1.自主的な学習態度の形成
2.問題発見・解決能力の向上
3.論理的・批判的な思考力の向上
4.読解力、表現力、発表力、討論力の向上
5.コミュニケーション力、リーダーシップ力の向上 
授業の目標・概要等 市販のかぜ薬や胃腸薬などの身近な医薬品の多くは、一般用医薬品第2及び3類に分類される医薬品である。これらを販売するには薬剤師あるいは登録販売者の資格が必要である。登録販売者試験には資格要件がなく、また、基本的な薬の知識を得ることができるため薬学以外の学生にとっても有用である。本授業では、(1)授業担当者が基本知識について解説するとともに、(2)グループ学習形式で学習を進め、(3)企業の協力によるオンラインセミナーあるいは業務体験を交え、医薬品登録販売者として必要な基礎的知識を学びながら一般用医薬品に関する教養を身につけることを目標としている。 
授業計画 第1回 医薬品登録販売者について。医薬品の特性
第2回 基本となる人体の働きと医薬品、副作用
第3回 主な医薬品と作用(1)
第4回 主な医薬品と作用(2)
第5回 漢方と生薬
第6回 医薬品の関連法規
第7回 知識の総まとめ演習
第8回 知識の総まとめ演習、オンラインセミナーあるいは業務体験(任意)
※8/16(水)~8/25(金)に実施予定

小テスト、期末試験の結果をもとに評価。 
教科書・参考書等 第2ターム開始期(6月上旬)にオンデマンド動画にて概要説明をしますので視聴してください。授業の概要、使用テキスト、授業の進め方について説明し、受講登録の判断材料にしてください。授業自体は夏季に集中して行います学外業務体験に参加(任意)する場合、「学生教育研究災害傷害保険」に加え、「学研災付帯賠償責任保険」等への加入が必須です。 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
授業をよく聞くとともにしっかりと復習をして下さい 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 期末試験の結果(80点)および、小テスト(20点)の計100点。60点以上を合格とします。
評価は合否判定のみとし、5段階評価は行いません。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 質問はメールで随時受けます。 
その他 授業改善アンケートの回答は次年度の講義資料や内容に随時反映させています。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ