広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 先進理工系科学研究科博士課程前期先進理工系科学専攻理工学融合プログラム
講義コード WSQN0401 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 Development Technology
授業科目名
(フリガナ)
 
英文授業科目名 Development Technology
担当教員名 TRAN DANG XUAN,VARGHESE VARUN,張 峻屹,保坂 哲朗,李 漢洙,久保田 徹,力石 真,張 潤森,鹿嶋 小緒里,NGUYEN VAN QUAN
担当教員名
(フリガナ)
チャン ダン スアン,バギス バルン,チョウ シュンキツ,ホサカ テツロウ,リー ハンスウ,クボタ テツ,チカライシ マコト,チョウ ジュンシン,カシマ サオリ,グエン バン クアン
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 金1-4:国際201号
授業の方法 講義・演習 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 4.0 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 03 : 自然環境
対象学生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 This lecture presents development technologies for realizing environmentally sustainable development in developing countries mainly in the following five research fields: urban and transportation engineering, energy science and technology, risk management and technology, biological science and technology, and environmental health science.  
授業計画 第1回 Introduction (Tran Dang Xuan, Nguyen Van Quan) (April 8, 2022)
第2回 Urban & Transportation Engineering (Junyi Zhang) (April 15)
第3回 Environmental Health Science (Kashima) (April 22)
第4回 Interdisciplinary Analysis Methods (Runsen Zhang) (May 6)
第5回 Energy Saving Technologies for Buildings (Kubota) (May 13)
第6回 Earth System Science and its Modeling Techniques (Lee) (May 20)
第7回 Agricultural Production Technologies (Tran Dang Xuan) (May 27)
第8回 Biodiversity Conservation and Ecosystem Management Methods (Hosaka) (June 10)
第9回 Risk Management and Technology for Climate Change (Chikaraishi) (June 17)
第10回 Emerging Technologies for Urban Systems (Varun Varghese) (June 24)
第11回 Reviews on Previous Proposals of Students, General Guidance, and Discussion (Nguyen Van Quan) (July 1)
第12回 Group Work (All instructors) (July 8)
第13回 Group Work (All instructors) (July 15)
第14回 Group Work (All instructors) (July 22)
第15回 Final Presentation (All instructors) (August 5) 
教科書・参考書等 Distributing lecture PPT teaching materials and data on research to reduce poverty reduction and climate change impacts in Cambodia, the Philippines, Bangladesh, and Nigeria. 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
Group discussion 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 Evaluation is based on the overall score of attendance (30%), report (30%), and final presentation (40%)
Excellent: S or 100-90, Very Good: A or 89-80, Good: B or 79-70, Satisfactory: C or 69-60, Fail: D or 59-0
 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ