広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 人間社会科学研究科博士課程後期人文社会科学専攻国際平和共生プログラム
講義コード WMGA0111 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 Special Study (April 2022 Doctoral Students)
授業科目名
(フリガナ)
トクベツケンキュウ
英文授業科目名 Special Study (April 2022 Doctoral Students)
担当教員名 SIMANGAN DAHLIA COLLADO
担当教員名
(フリガナ)
シマンガン ダリア コリャード
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   年度
曜日・時限・講義室 (年) 集中
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 6.0 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 02 : 政治学
対象学生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 The main objective of this class is to check the progress of doctoral students's research work. The instructor will provide feedback on the regular progress reports prepared by the students. In addition, throughout the course, students will learn the necessary skills for reviewing literature, collecting and analyzing data, synthesizing and reporting the results, and structuring the final report.
 
授業計画 第1回 Orientation
第2回 Methods and approaches for research design and implementation
第3回 Progress Report Presentation and Q&A
第4回 Progress Report Presentation and Q&A
第5回 Progress Report Presentation and Q&A
第6回 Progress Report Presentation and Q&A
第7回 Progress Report Presentation and Q&A
第8回 Progress Report Presentation and Q&A
第9回 Progress Report Presentation and Q&A
第10回 Progress Report Presentation and Q&A
第11回 Progress Report Presentation and Q&A
第12回 Progress Report Presentation and Q&A
第13回 Progress Report Presentation and Q&A
第14回 Progress Report Presentation and Q&A
第15回 Progress Report Presentation and Q&A
第16回 Progress Report Presentation and Q&A
第17回 Progress Report Presentation and Q&A
第18回 Progress Report Presentation and Q&A
第19回 Progress Report Presentation and Q&A
第20回 Progress Report Presentation and Q&A
第21回 Progress Report Presentation and Q&A
第22回 Progress Report Presentation and Q&A
第23回 Progress Report Presentation and Q&A
第24回 Progress Report Presentation and Q&A
第25回 Progress Report Presentation and Q&A
第26回 Progress Report Presentation and Q&A
第27回 Progress Report Presentation and Q&A
第28回 Progress Report Presentation and Q&A
第29回 Progress Report Presentation and Q&A
第30回 Progress Report Presentation and Q&A 
教科書・参考書等 Some suggested methods-related readings are as follows. Others will be decided on a case-by-case basis:
SAGE Secondary Data Analysis by John Goodwin (2012)
Designing and Conducting Mixed Methods Research by John Creswell and Vicki Plano Clark (2018)
Urban Analytics by Alex Singleton, Seth Spielman, and David Folch (2018)
Quantitative and Statistical Research Methods: From Hypothesis to Results by William Martin and Krista Bridgmon (2012)
The SAGE Handbook of Qualitative Research by Norman Denzin and Yvonna Lincoln (2018)
Designing Qualitative Research by Uwe Flick (2007)
Advances in Mixed Methods Research by Manfred Max Bergman (2008)
Research Methods in Urban and Regional Planning by Xinhao Wang, Rainer Hofe (2008)
Research Design in Urban Planning: A Student's Guide by  Stuart M. Farthing (2016)
Advanced Quantitative Research Methods for Urban Planners by Reid Ewing, Keunhyun Park (2020) 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
Students will be informed of suggested readings ahead of each class.
 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 Class attendance (20%), quality of presentations (60%), quality of reports such as conference and journal papers (20%)
 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ