広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 人間社会科学研究科博士課程前期人文社会科学専攻経済学プログラム
講義コード WMEB1800 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 財政学
授業科目名
(フリガナ)
ザイセイガク
英文授業科目名 Public Finance
担当教員名 山崎 慎吾
担当教員名
(フリガナ)
ヤマザキ シンゴ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 水1-4:法・経A214
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
板書多用、学生による発表中心。初週は対面で行う予定で、以降も対面で行う予定だが社会の状況によりオンラインで行うこともある。オンラインの場合はteamsを使用する。 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 03 : 経済学
対象学生 1年次生以上
授業のキーワード 財政、公共財、外部性、租税、社会保障 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 財政学の基礎を学び、各種の政策・制度・問題を分析する方法を学びます。 
授業計画 参加者の興味関心等に応じ内容は調整するが以下のような内容を予定している。

第1回 ガイダンス・財政の役割
第2回 マクロ経済政策
第3回 厚生経済学の定理
第4回 所得再分配
第5回 余剰分析
第6回 最適課税1
第7回 最適課税2
第8回 公共財1
第9回 公共財2
第10回 外部性
第11回 国債
第12回 年金
第13回 公共投資
第14回 社会的選択
第15回 まとめ

期末試験(場合によりレポート)を実施する予定

教科書の内容をベースに、内容を追加したり省略したりしながら学習する。 
教科書・参考書等 宮澤和俊・焼田党『財政学』新世社、2019年 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
特に発表準備を念入りに行ってください。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 発表と期末試験(あるいはレポート)で成績評価を行う。受講人数によっては発表のみで成績評価を行う。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ