広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 医系科学研究科博士課程前期
講義コード TB011101 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 疫学基礎論
授業科目名
(フリガナ)
エキガクキソロン
英文授業科目名 Basic Epidemiology and Practice
担当教員名 田中 純子,GRANT ERIC JON,高崎 洋介,木阪 有美,永島 慎太郎,KO KO,秋田 智之,杉山 文
担当教員名
(フリガナ)
タナカ ジュンコ,グラント エリック ジョン,タカサキ ヨウスケ,キサカ ユミ,ナガシマ シンタロウ,コ コ,アキタ トモユキ,スギヤマ アヤ
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義、演習、実習 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 01 : 医学
対象学生 修士課程
授業のキーワード 疫学、EBM、有病率、罹患率、人年法、標準化、SMR、研究デザイン、バイアス、交絡、スクリーニング、がん検診、国際保健、保健統計、医療イノベーション、SDG_03,SDG_17 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
公衆衛生学プログラム:公衆衛生大学院の唯一の認可組織 Council on Education for Public Health (CEPH) USA の認可基準である5分野のうち【1.疫学】に該当する科目 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 疫学と疫学方法論の基本を理解し、疫学の実践を学習する。 
授業計画 第1回(4/16)
1030-1200 疫学基礎論 I(有病率、罹患率)(秋田智之)
1250-1420 疫学基礎論 II(年齢調整、疾病地図)(秋田智之)
1435-1605 演習 I (永島・KoKo)
第2回(4/23)
1030-1200 疫学実践論 I(リスク比、潜伏期間) (永島慎太郎)
1250-1420 疫学基礎論 III(研究デザイン、バイアス)(秋田智之)
1435-1605 特別講義 I (Epidemiological method)(Eric Grant)
第3回(5/21)
1030-1200  EBMと医学研究 I(PubMed、EndNote、論文の批判的吟味)(秋田智之)
1250-1420  疫学基礎論 IV(曝露効果の指標) (秋田智之)
1435-1605 演習 II (永島・KoKo)
第4回(6/25)
1030-1200  疫学基礎論 V(スクリーニングとがん検診) (秋田智之)
1250-1420  疫学実践論 II(新型コロナの血清疫学、文献の批判的評価) (KoKo・永島)
1435-1605 演習 III (永島・KoKo)
第5回(7/2)
1030-1200  疫学研究の計画と実践(疫学調査の実際、研究立案) (KoKo・永島)
1250-1420  EBMと医学研究 II(メタアナリシス、逆分散法) (秋田智之)
1435-1605 特別講義 II(サステブナルな医療と社会を創る医療イノベーション)(高崎洋介) 
教科書・参考書等 配布資料
日本疫学会:はじめて学ぶやさしい疫学
Leon Gordis, Epidemiology, Elsevier(疫学)
Stephen B. Hulley, et al. Designing Clinical Research, Lippincott Williams & Wilkins(医学的研究のデザイン) 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 スライド、演習問題集、パソコン 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
モチベーションをもち、受講すること。
演習問題集を事前に配布しますので、予習をしてから、演習 I~IIIの時間に取り組んでください。その他の回の授業も、授業中に問題演習・PC実習(Excel, JMP, EndNote, EZR等)を含みます。 
履修上の注意
受講条件等
ノートパソコンを持参してください。エクセル等を用いた演習の時間を予定しています。
 
成績評価の基準等 演習の取り組み状況とレポート 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
主担当者は厚労科研 肝炎疫学研究班の研究代表者であり、政策決定のためのエビデンスを輩出している。本講義では疫学の応用としていくつかを紹介する。 
メッセージ 疫学の基礎から学習します。
講義室:基礎・社会医学研究棟2階セミナー室2 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ