広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 医系科学研究科博士課程前期
講義コード TB001001 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 人体の構造
授業科目名
(フリガナ)
ジンタイノコウゾウ
英文授業科目名 Human Anatomy
担当教員名 池上 浩司,相澤 秀紀,中里 亮太,内部 健太,FARYAL IJAZ,半田 高史,坂本 信之,吉子 裕二,寺山 隆司,KASARAGOD DEEPA KAMATH
担当教員名
(フリガナ)
イケガミ コウジ,アイザワ ヒデノリ,ナカザト リョウタ,ウチベ ケンタ,ファリヤール イジャーザ,ハンダ タカシ,サカモト ノブユキ,ヨシコ ユウジ,テラヤマ リュウジ,カサラゴッド ディーパ カマス
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 月11-12:医第3講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義主体
対面で受講できない学生のために,Bb9に授業を撮影した動画をアップロードします。必ずBb9に記載した期限までに受講の上,課題(聴講カード等)を提出してください。提出がない者は欠席とします。課題の詳細は,Bb9で確認してください。 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 01 : 医学
対象学生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 人体の構造や構築に関する先端知見を学ぶ 
授業計画 4/11
人体構造概論 ~分子から個体まで~(池上先生)
Overview of human body structure – from molecule to body
4/18
上皮組織と結合組織(吉子先生)
Epithelial and connective tissues
4/25
神経系を構成する細胞(相澤先生)
Cellular organization of the nervous system
5/9
細胞小器官とその機能(中里先生)
Organelles and the function
5/16
個体発生と研究手法(坂本先生)
Development and strategy for its study
5/23
運動器系(骨、関節、筋の構造と機能について学習する.)(内部先生)
Locomotor system (Structures and functions of bones, muscles, and joints)
5/30
細胞の形態と機能 ~細胞骨格による制御~(Faryal先生)
Cell shape and function – regulation by cytoskeleton
6/6
顕微鏡による人体構造の理解(Deepa先生)
Microscopic anatomy of the human body
6/13
呼吸器系(呼吸機能を営む諸器官の構造について学習する.)(寺山先生)
Respiratory system (Structures of organs responsible for breathing)
6/20
消化器系Ⅰ(消化管)(吉子先生)
The digestive system I: gastrointestinal tract
6/27
消化器系Ⅱ(肝・胆・膵)(吉子先生)
The digestive system II: hepatobiliary and pancreatic system
7/4
循環器系(心臓、血管、血液について学習する.)(内部先生)
Cardiovascular system (Structures of the heart, blood vessels, and blood)
7/11
末梢神経系(脳神経、脊髄神経の構造と機能)(寺山先生)
Peripheral nervous system (Structures and functions of the cranial nerves and spinal nerves)
7/21
中枢神経系における神経回路の概要(半田先生)
Overview of the neural circuits in the human brain
7/25
形態学研究の最前線(池上先生)
Front edge of morphological studies 
教科書・参考書等 適宜指示する 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 主にスライド投影 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
学部レベルの解剖学・組織学は理解している前提で講義が行われるので適宜予習すること 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 講義への参加態度、レポートなどを総合評価 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他 教員の都合により授業スケジュールの変更がありうる 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ