広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 医系科学研究科博士課程
講義コード TB051203 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 生命・医療倫理学B
授業科目名
(フリガナ)
セイメイ・イリョウリンリガクB
英文授業科目名 Medical Ethics B
担当教員名 檜井 孝夫,田邉 修,平田 泰三,日山 恵美,岡田 芳幸,有廣 光司,松浦 伸也,田邊 和照
担当教員名
(フリガナ)
ヒノイ タカオ,タナベ オサム,ヒラタ タイゾウ,ヒヤマ エミ,オカダ ヨシユキ,アリヒロ コウジ,マツウラ シンヤ,タナベ カズアキ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 水11-12:医第5講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心
※やむをえず対面で受講できない学生のために,moodleに授業を撮影した動画をアップロードします。必ずmoodleに記載した期限までに受講の上,課題(聴講カード等)を提出してください。提出がない者は欠席とします。課題の詳細は,moodleで確認してください。
 
単位 1.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 01 : 医学
対象学生 医歯薬保健学研究科
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 医学・歯学・薬学・保健学の医療・健康福祉領域で行われる教育・研究・臨床は,生命に対する尊厳,医療における倫理感,責任感に裏付けられたものでなければなりません。本授業では,バイオエシックス/バイオメディカルエシックスの歴史的背景から最近のゲノムを含めた医療情報に関する問題等を学習し,研究・臨床における生命・医療倫理について考察します。 
授業計画 【第1回】10/5(対面)
遺伝子診療における倫理
松浦 伸也
【第2回】10/12(オンデマンド)
歯科倫理:スペシャルニーズ患者における意思決定支援
岡田 芳幸
【第3回】10/19(対面)
ヒトゲノム解析研究における倫理的課題
田邉 修
【第4回】10/26(オンデマンド)
がん医療と倫理
田邊 和照
【第5回】11/2(オンライン※同時双方向型)
臨床試験と医療倫理
平田 泰三
【第6回】11/9(対面)
病理分野における倫理
有廣 光司
【第7回】11/16(対面)
医療安全をめぐる法と倫理
日山 恵美
【第8回】11/30(対面)
医学・医療に求められる倫理(まとめ)
檜井 孝夫 
教科書・参考書等 授業時に適宜案内する。 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料等 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
授業時に適宜案内する。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 授業終了時のレポート及び出席状況等により評価する。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ