広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 大学院共通教育(博士課程後期・博士課程)
講義コード 8E550801 科目区分 大学院共通科目
授業科目名 長期インターンシップ
授業科目名
(フリガナ)
チョウキインターンシップ
英文授業科目名 Long-term internship
担当教員名 三須 敏幸,吉野 宏志
担当教員名
(フリガナ)
ミス トシユキ,ヨシノ ヒロシ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中:担当教員の指定による
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
学外の実習科目 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 03 : キャリア教育
対象学生 博士課程後期学生(分野を問わない)
授業のキーワード インターンシップ、スキル、キャリア開発 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 国内外の民間企業、公的機関、非営利団体などへの長期インターンシップを通じて、企業や社会の課題解決に貢献しつつ、実践的な能力の養成とキャリアオプションの拡大を図ります。実習期間が原則1ヵ月間程度以上のインターンシップを対象として単位認定を行います。

長期インターンシップを希望する場合は、オリエンテーションに参加するとともに、グローバルキャリアデザインセンター(以下、センター)のキャリア・アドバイザーに予め相談することが求められます。なお、センターでは、以下の長期インターンシップについて支援を行っています。

①ジョブ型研究インターンシップ(2カ月程度以上の有給)への応募・審査に基づく支援
②センター独自の受け入れ先リスト(有給含む)に基づくマッチング支援
③上記以外の学生の希望に基づくマッチング支援

参加するインターンシップによって内容や必要な手続き等が異なることから、キャリア・アドバイザーとよく相談すること。受講者はインターンシップ実施期間中いHIRAKU-PFを利用してキャリア・アドバイザーへ定期的に報告し、終了後には体験報告会で発表を行います。  
授業計画 (1)オリエンテーション(4月20日(水)14時35分~で実施予定)
・Zoomを利用してオンラインで実施します。  
・昨年度のインターンシップ参加者による体験報告会も同日15時30分から開催予定です。
・4月以降にも追加でオリエンテーションを実施する可能性があります。

(2)事前カウンセリング(随時)
・キャリア・アドバイザーと相談して、どのインターンシップに応募するかを検討します。
・自己理解を深め、インターンシップの目的意識や達成目標を明確にします。

(3)インターンシップ応募・受け入れ審査等(随時)
・キャリア・アドバイザーから注意事項等の説明を受けた上で所定の手続きを行います。
・必要な書類や手続きが受け入れ先によって異なるためよく注意を払うこと。
・応募を完了させるためには原則として指導教員の承認が必要となります。
・受け入れ先による書類審査、面接審査等が行われ、合格した場合にインターンシップへ参加が可能となります。

(4)実習(原則1か月程度以上)
・実習中はキャリア・アドバイザーへの定期的な報告を行います。
・博士課程修了の半年前までに派遣を終了することが必要です。

(5)終了報告書の作成・提出
・インターンシップを終了した際に報告書を提出してもらいます。この終了報告書は単位認定のための成績評価に使用されます。

(6)インターンシップ体験報告会(10月中旬に実施予定)
・2022年9月末までにインターンシップを終了する場合は、10月に実施予定の体験報告会で発表してもらいます。
・2022年10月から2023年3月末までに終了する場合には、2023年4月に実施予定の体験報告会で発表してもらいます。
・上述以外の対応が必要な場合については別途指示を出します。

(7)履修登録・成績付与
・この科目の履修登録は、インターンシップの派遣が確定した段階で、グローバルキャリアデザインセンターにて手続きを行います。学生本人の手続きは不要です。
・インターンシップの終了予定日が2022年9月末までの場合は、前期科目の「長期インターンシップ」(講義コード:8E550801)への履修登録となります。
・インターンシップの終了予定日が2022年10月から2023年3月末までの場合は、後期科目の「長期インターンシップ(講義コード:8E550802)への履修登録となります。
・インターンシップ体験報告会を終えた後に成績を付与します。前期科目の成績付与は2022年10月末、後期科目の成績付与は2023年4月末を予定しています。


この科目用に用意されたインターンシップの受け入れ先リストはありますが、そこに掲載されていない企業であっても学生本人が受け入れ先を確保できる場合は対象となります。また、一部の学外プログラム(ジョブ型研究インターンシップ等)を介して行われるインターンシップについても対象となります。まずはオリエンテーションに参加またはキャリア・アドバイザーに相談すること。  
教科書・参考書等 インターンシップ派遣先などに応じて、資料配布することがある。 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 映像(ビデオ/PC/その他画像資料)など 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
・インターンシップ受入先リストの詳細は、ITシステム「若手研究者ポートフォリオ(HIRAKU-PF)」を参照。
・実習先の業務内容等を各自調査しておくこと。
・また、社会人としてのマナー(挨拶含む)については、事前に自習しておくこと。  
履修上の注意
受講条件等
・学研災(学生教育研究災害傷害保険)付帯賠償責任保険に加入すること。ただし、受け入れ先やキャリア・アドバイザーから別に指示がある場合は、その指示に従うこと。
・国外のインターンシップを希望する場合には、本学が包括協定を結んでいる東京海上日動海外旅行保険に加入すること。
・インターンシップ中は、指導担当者及び業務にかかわる従業員の指示に従うこと。
・同様の他のインターンシップ科目との重複履修はできない。
・健康診断書を要求される場合もあるため、大学にて実施される健康診断を受けておくこと。
(定員 20名)  
成績評価の基準等 次の3点に基づいて総合的に成績評価を行う。
①インターンシップを実施した企業等が発行した報告書や評価書等の資料
②インターンシップ参加者本人が作成した実習報告書等の資料
③インターンシップ体験報告会での発表  
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他 ・履修登録については、MYもみじでは行いません。詳細についてはオリエンテーションに出席して確認してください。

・オリエンテーション参加申し込みは、メールで wakateyousei@office.hiroshima-u.ac.jp.ac.jp (グローバルキャリアデザインセンター(若手 研究人材養成担当))までご連絡ください。その際、メールの件名は「長期インターンシップオリエンテーション」とし、メール本文には(1)学生番号、(2)氏名、(3)所属研究科を明記してください。

・本学独自の長期インターンシップ受入企業等のリストは、ITシステム「若手研究者ポートフォリオ(HIRAKU-PF)」(https://www.hirakupf.hiroshima-u.ac.jp/)やグローバルキャリアデザインセンターwebページ(https://www.hiroshima-u.ac.jp/gcdc_yr/internship)から閲覧することができます。

・問い合わせは、メールにて、E-mail:wakateyousei@office.hiroshima-u.ac.jp(グローバルキャリアデザインセンター)までご連絡ください。  
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ