広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 大学院共通教育(博士課程前期)
講義コード 8E000202 科目区分 大学院共通科目
授業科目名 Academic approach to SDGs - B[English]
授業科目名
(フリガナ)
エスディジーズヘノガクモンテキアプローチB[エイゴ]
英文授業科目名 Academic approach to SDGs - B[English]
担当教員名 小池 一彦,鈴木 卓弥,山田 俊弘,上田 晃弘
担当教員名
(フリガナ)
コイケ カズヒコ,スズキ タクヤ,ヤマダ トシヒロ,ウエダ アキヒロ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中:オンライン
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 1.0 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 01 : 農学
対象学生 英語によるSDGs授業科目の履修が必須である外国人留学生を優先する
授業のキーワード SDGs 1, 2, 3, 6, 8, 9, 10, 12, 13, 14, 15 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 Each expert will give a lecture on how knowledge and technology in the field of natural science can be used to solve the SDGs listed as keywords. 
授業計画 lesson1 How natural sciences can contribute to harmonious and sustainable world? (Koike)
lesson2 Our oceans are changing: What we can do for sustainable oceans? (Uye)
lesson3 Wise use strategies of fertilizer resources for sustainable crop production (Ueda)
lesson4 Mechanisms of human and animal immune response caused by vaccine including mRNA vaccines (Furusawa)
lesson5 How can food functions ensure healthy lives and promote well-being for all at all ages? (Suzuki)
lesson6 SDGS Goal 15: halt biodiversity and forest loss – how can we achieve it? (Yamada)
lesson7 Climate Change, Air Pollution and Sustainable Development Goals (Sakugawa)
lesson8 Student presentation (Koike) 
教科書・参考書等 特に設定しない 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
自然科学および環境科学に関する学士課程レベルの知識が必要。国連のサイトからSDGsの基本的知識も得ておくこと 
履修上の注意
受講条件等
最大20名。多数の場合は抽選を行う。英語によるSDGs授業科目の履修が必須であり,かつオンデマンド受講の必要がある外国人留学生を優先する。実施時期は8~9月を予定。 
成績評価の基準等 Attendance (view record) and quizzes or report. Student presentation at the end. 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他 最大20名。多数の場合は抽選を行う。英語によるSDGs授業科目の履修が必須であり,かつオンデマンド受講の必要がある外国人留学生を優先する 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ