広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 教養教育
講義コード 70060031 科目区分 健康スポーツ科目
授業科目名 スポーツ演習(ニュースポーツ)
授業科目名
(フリガナ)
スポーツエンシュウ
英文授業科目名 Sports Theory and Exercise
担当教員名 進矢 正宏
担当教員名
(フリガナ)
シンヤ マサヒロ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 水1-4:詳細はもみじ教養HP参照(東広島開講)
授業の方法 講義・実習 授業の方法
【詳細情報】
 
講義、ディスカッション、演習、体育実技
 
単位 1.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 05 : スポーツ科学
対象学生
授業のキーワード 身体運動科学・健康科学 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
個人の生活の質に加え、今後ますますの高齢化を迎える我が国の社会経済的にも、健康の維持・増進が不可欠である。スポーツをはじめとした運動習慣は、健康の維持・増進に大きく寄与する。現代社会を生きる上で、運動が心と体の健康にもたらす効果に関する科学的知識と、生涯にわたって運動を続けていける実践的素養の両方を、教養として身に着けることが肝要であろう。そこでこの授業では、運動・スポーツの重要性を伝える講義と、受講生同士が協力して楽しく運動・スポーツを行う実技とを組み合わせた形式で行うものとする。 
学習の成果 
授業の目標・概要等 講義と実技を組み合わせた形式の本授業は、下記2点を目標とする。
・運動が心と体の健康にもたらす効果を理解する
・運動の実践を通して、生涯にわたって運動習慣を維持する素養を身に着ける
 
授業計画 第1回 オリエンテーション
第2回 実技:ニュースポーツの紹介
第3回 講義:運動を行う上での諸注意
第4回 実技:ドッヂビー
第5回 講義:運動不足を原因とする諸問題
第6回 実技:アルティメット
第7回 講義:運動が心と体に与える影響
第8回 実技:アルティメット
第9回 実技:アルティメット
第10回 まとめ・ディスカッション

講義パートの評価として、レポートを課します。
講義パートは、反転授業形式(事前に資料を見て勉強した内容を、授業内で議論する)で行います。 
教科書・参考書等 教科書は使用しない。授業内で参考文献を適宜紹介する。 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 配付資料を使用する、体育実技を含む 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
・幅広い興味を持ち、なぜそうなるのか、本質を理解しようと心がける
・実技や議論に積極的に参加すること
 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 授業への参加・貢献 (70%)
レポート (30%)
 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 運動負荷への制限など、個別の事情がある場合は、事前に相談してください。 
その他 初回ガイダンス場所:https://momiji.hiroshima-u.ac.jp/momiji-top/learning/kyouyou/22-02-08-C.pdf 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ