広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 教養教育
講義コード 67012001 科目区分 領域科目
授業科目名 心理学の最前線
授業科目名
(フリガナ)
シンリガクノサイゼンセン
英文授業科目名 The Frontiers of Psychology
担当教員名 杉浦 義典,小宮 あすか,藤木 大介,中尾 敬,中島 健一郎,梅村 比丘,吉本 早苗,坂田 省吾,林 光緒,坂田 桐子,岩永 誠,小川 景子
担当教員名
(フリガナ)
スギウラ ヨシノリ,コミヤ アスカ,フジキ ダイスケ,ナカオ タカシ,ナカシマ ケンイチロウ,ウメムラ トモタカ,ヨシモト サナエ,サカタ ショウゴ,ハヤシ ミツオ,サカタ キリコ,イワナガ マコト,オガワ ケイコ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 水5-8:オンライン
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心(実施方法は各担当教員による) 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 06 : 心理学
対象学生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
 
学習の成果 
授業の目標・概要等 心理学は,哲学,言語学,社会学,生物学,神経科学,情報学など様々な視点で研究され,それらの分野との重なりも大きい。本講義では,総合科学としての心理学の立場を維持して,各教員が自身の専門分野における最先端の研究についてわかりやすく講義し,心理学の将来像を考察する。 
授業計画 第1回 オリエンテーション(杉浦)
第2回 サブルカル心理学(杉浦)
第3回 知覚心理学(吉本早苗)
第4回 睡眠心理学(林光緖)
第5回 認知生理心理学(小川景子)
第6回 認知神経科学(中尾敬)
第7回 認知心理学(小宮あすか)
第8回 発達心理学(梅村比丘)
第9回 異常心理学(杉浦義典)
第10回 臨床心理学(岩永誠)
第11回 社会心理学(坂田桐子)
第12回 対人心理学(中島健一郎)
第13回 動物心理学(坂田省吾)
第14回 言語心理学(藤木大介)
第15回 まとめ(杉浦)

毎回の小課題 
教科書・参考書等 特になし 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
第1回 授業資料を参考に科学としての心理学の考え方を身につけること
第2回 授業資料を参考に認知心理学の考え方を身につけること
第3回 授業資料を参考に知覚心理学の考え方を身につけること
第4回 授業資料を参考に睡眠心理学の考え方を身につけること
第5回 授業資料を参考に認知生理心理学の考え方を身につけること
第6回 授業資料を参考に認知神経科学の考え方を身につけること
第7回 授業資料を参考に文化心理学の考え方を身につけること
第8回 授業資料を参考に発達心理学の考え方を身につけること
第9回 授業資料を参考に異常心理学の考え方を身につけること
第10回 授業資料を参考に臨床心理学の考え方を身につけること
第11回 授業資料を参考に社会心理学の考え方を身につけること
第12回 授業資料を参考に対人心理学の考え方を身につけること
第13回 授業資料を参考に動物心理学の考え方を身につけること
第14回 授業資料を参考に学習心理学の考え方を身につけること
第15回 授業資料を参考に心理学の多様性を理解すること 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 毎回の小課題(100%)により,以下の観点を評価する。
1.科学としての心理学の考え方・限界を説明することができる。
2.心理学におけるテーマ・研究アプローチの多様性を説明することができる。
3.心理学の最新の知見を説明することができる。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ