広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 教養教育
講義コード 67011401 科目区分 領域科目
授業科目名 比較認知心理学[旧パッケージ]
授業科目名
(フリガナ)
ヒカクニンチシンリガク
英文授業科目名 Comparative Cognition
担当教員名 坂田 省吾
担当教員名
(フリガナ)
サカタ ショウゴ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 水1-4:総K110
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心,質問に対する受け答え,ディスカッション 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 06 : 心理学
対象学生 全学生
授業のキーワード ものの見方,認識,真理,心理,科学,比較,認知,学習,根源から考える,こころの進化 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
【領域科目(人文社会科学系科目群)】
(旧第2パッケージの読み替え科目:知の営みを問い直す)
 比較認知科学から知性の起源やヒトの認知の特性を探ることを試みる。
脳科学・認知科学・行動科学と関連するほか、知の意味と淘汰を問うさまざまな人文科学と関連している。
【※この授業は,2018年度以降入学生が履修し,単位を修得した場合は「領域科目」となりますが,2017年度以前入学生の場合は「パッケージ別科目」となります。2017年度以前入学生は,「領域科目」としては履修できませんのでご注意ください。】 
学習の成果ヒトのものの見方,考え方が理解できるようになる。自分と他人のものの見方が比較できるようになる。 
授業の目標・概要等  自然科学の枠組みを踏み外さずに、動物たちの認知の世界を探ることによって、人間の心のより深い理解をめざすことがこの講義のねらいである。
動物の学習を通して人間を考える目を養う。
 
授業計画 第1回 オリエンテーション
第2回 比較心理学とは
第3回 比較認知とは
第4回 学習の基本原理
第5回 学習における古典的条件づけについて
第6回 学習におけるオペラント条件づけについて
第7回 動物たちの見ている世界1
第8回 動物たちの見ている世界2
第9回 学習と記憶1
第10回 学習と記憶2
第11回 脳と行動1
第12回 脳と行動2
第13回 動物のしめす認知判断
第14回 動物のコミュニケーション
第15回 こころの進化について

レポート課題 
教科書・参考書等 • あなたの中の動物たち 渡辺茂 教育評論社
• 動物に「心」は必要か 擬人主義に立ち向かう 渡辺茂著 東京大学出版会
• 比較認知科学への招待 藤田和生著 ナカニシヤ出版
• バグる脳 ディーン・ヴォノマーノ著 柴田裕之訳 河出書房新社 2012年
• 脳と時間 ディーン・ヴォノマーノ著 村上郁也訳 森北出版
• 比較認知科学への招待 藤田和生著
• ハトがわかればヒトが見える 比較認知科学への招待 渡辺茂著
• 心の輪郭 川合伸幸著 北大路書房
• パピーニの比較心理学-行動の進化と発達- 比較心理学研究会訳 北大路書房
• メイザーの学習と行動 ジェームズ・E・メイザー著 磯・坂上・川合訳 二瓶社
 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 補助テキスト,配付資料,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
1. 遅刻せずに出席して疑問点は質問しましょう
2. 比較心理学とは何かを予習しておいてください
3. 比較認知とは何かを予習しておいてください
4. 学習の基本原理の復習をしましょう
5. 古典的条件づけとはどのようなものでしょうか
6. オペラント条件づけとはどのようなものでしょうか
7. 動物たちの見ている世界を考えましょう
8. ヒトと動物の違いは何でしょう
9. 学習と記憶の関係は?
10. 記憶はどのように作られるのでしょうか?
11. 学習と記憶に関係している脳部位はどこ?
12. 脳とこころの関係は?
13. 動物の主観的判断とは?
14. 動物たちはコミュニケーションをしている?
15. こころの進化について考えましょう 
履修上の注意
受講条件等
 授業中は携帯電話を使用しないで下さい。パソコンは使用して下さい。 
成績評価の基準等  レポート課題を含む期末試験70%(程度)及び授業への参加態度30%(程度)により総合的に評価する。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  積極的な姿勢で授業へ参加することを望む 
その他 【受講希望者が定員を超過したときは受講者抽選を行う可能性があります。】【※この授業は,2018年度以降入学生が履修し,単位を修得した場合は「領域科目」となりますが,2017年度以前入学生の場合は「パッケージ別科目」となります。2017年度以前入学生は,「領域科目」としては履修できませんのでご注意ください。】 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ