広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 教養教育
講義コード 66300001 科目区分 社会連携科目
授業科目名 地域おこし実習-田舎から始めるライフスタイルベンチャーの探求
授業科目名
(フリガナ)
チイキオコシジッシュウ-イナカカラハジメルライフスタイルベンチャーノタンキュウ
英文授業科目名 Rural Entrepreneurship in Practice
担当教員名 ZOLLET SIMONA,牧野 恵美
担当教員名
(フリガナ)
ゾレット シモーナ,マキノ エミ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中:詳細はもみじ教養HP参照(東広島開講)
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
演習中心、ディスカッション、学生の発表、野外実習 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 03 : キャリア教育
対象学生 1, 2年次
授業のキーワード 地域創生、アントレプレナーシップ、地域づくり、起業、キャリア、田舎、社会起業 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
教養教育の中ではキャリア系の入門科目との位置づけです。  
学習の成果いろいろなキャリアのあり方を模索し、かつ、広島大学のキャンパスがある東広島市という地域について知り、今後のプロジェクトやインターンシップに役立てる。  
授業の目標・概要等 日本の中山間地域は、急速な高齢化などから今後も衰退していくとの危機感が強く、地域活性化に向けた取り組みが盛んに行われています。地域を変革し活性化するには、持続可能性(社会的、経済的、環境的)への多面的な検討に加えて、個人とコミュニティのそれぞれのニーズや願望を考慮する必要があります。東広島市地域づくり推進課の協力により、寺家町と豊栄町でフィールド調査を実施。地域に潜む価値を見いだし、自ら仕事を創造し、経済に貢献するにはどうすればいいかを考えます。初日と3日目の現地までの移動手段は、大学で用意します。

到達目標
自分の強みを認識し、言語化できる。
知らない人とコミュニケーションができるようになる。
地域の魅力を見出し、自分の言葉で語ることができる。
他者への共感力を高める。
自分のやってみたいことを起点に、事業提案ができる。
チームで働くことができる。 
授業計画 第1回 9月12日(月)9:30-17:00 ガイダンス・講義
第2回 9月13日(火)9:30-17:00 ワークショップ・ワークショップ
第3回 9月14日(水)9:30-17:00 フィールドワーク・ワークショップ
第4回 9月15日~17日チームで実践ワーク・製品制作
第5回 9月18日(日)デモ販売と総括 10:00-17:00
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--

最終レポートをbb9で提出

暫定的なスケジュールとし、講師やフィールドワークの調整により変更となる可能性があります 
教科書・参考書等 Will be communicated to students upon registration. 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 グーグルスライド、MIRO 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
本講義は短期集中的に実施されるため、タイムマネジメント力が求められます。実習がメインなので、予習や復習よりも、現場での行動力と、振り返りを重視します。  
履修上の注意
受講条件等
全ての日に参加できることが受講条件です。9/15から9/17まで学生は自由にワークを続け、9月18日にデモ販売と総括を実施します。 9月30日に最終報告をbb9で提出します。 
成績評価の基準等 振り返り・課題 30%
製品制作 30%
最終レポート 40% 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
日本の田舎での地域活性化プロジェクトの経験  
メッセージ 多様な生き方や働き方と地域創生について、実践的に学べます。地域の人と交流し、東広島市の海と山双方について知ることができます。本科目をきっかけに、インターンシップ、ボランティア活動などの機会が創出されることを期待しています。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ