広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 教養教育
講義コード 57002001 科目区分 基盤科目
授業科目名 国際医学連携開発学[1歯]
授業科目名
(フリガナ)
コクサイイガクレンケイカイハツガク
英文授業科目名 Development of International Collaboration in Medical Science
担当教員名 藤井 万紀子,岡 広子,加藤 文紀
担当教員名
(フリガナ)
フジイ マキコ,オカ ヒロコ,カトウ フミノリ
開講キャンパス 東千田 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 木1-4:東千田M401/402講義室(同時)
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義,Bb9を活用したオンライン授業 
単位 2.0 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 02 : 歯学
対象学生 歯学科1年生および短期・長期留学生
授業のキーワード 医療人として必要なこと、コミュニケーション、リーダーシップ、歯学教育・研究、グローバル化、日本語・英語2か国語教育 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
 
学習の成果 
授業の目標・概要等 歯学専門科目が開始前に心構えと準備のための学習を行う。
1. 歯科医療人に必要なこと、その中で在学中に身につけるべきことを考える。
2. 歯科医学における国際化について、教育、研究、臨床それぞれの観点から考察する。
3. グループ内でのディスカッションや発表を行う中で、リーダーシップや共同作業に必要なスキルを身につける。
4. 広島大学歯学部学生と留学生の間でのディスカッションを行うことにより、相互理解を深める。

 
授業計画 第1回
グローバル化について
第2回、3回
ワールドカフェ 岡先生講義
第4回、5回
グループ発表会 岡先生講義
第6回、7回
古江美保先生 人生計画、設計について
第8回、9回
Hassan先生
第10回、11回
コミュニケーション 藤井講義
第12回、13回
プロフェッショナリズム 藤井講義
第14回、15回
ディスカッション、ノート提出


Bb9によるレポート提出 
教科書・参考書等 各講義の前に配布される参考資料 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 各自持ち込みのパソコン 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
特になし 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 全講義が終わった時に配布ノートを提出する。以下の項目を評価する。
1. 授業内容の記載
2. グループディスカッションのメモ
3. 各授業で提示される課題の答え、または考察
評価の中心は3の課題の答えと考察

提出レポートは日本語でも英語でも可ですが、一部英語のみの回答しか受け付けない課題もあります。
 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ - Progress is impossible without change, and those  who cannot change their mind cannot change anything. (George Bernard)
- Never stop learning, because life never stop teaching. (unknown source) 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ