広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 教養教育
講義コード 52002101 科目区分 領域科目
授業科目名 教育と人間[旧パッケージ]
授業科目名
(フリガナ)
キョウイクトニンゲン
英文授業科目名 Education and Human Being
担当教員名 尾川 満宏
担当教員名
(フリガナ)
オガワ ミツヒロ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 水5-8:オンライン
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義、ディスカッション
各回の具体的な実施方法は授業第1回にアナウンスする。変更のある場合は、授業のなかで、あるいは「もみじ」「Microsoft Teams」を通じて適宜指示する。 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 07 : 教育学
対象学生
授業のキーワード 教育社会学、子ども社会学 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
領域科目(人文社会科学系科目群) 
学習の成果 
授業の目標・概要等  みなさんは現在に至るまで、児童や生徒として教育を経験してきたことだろう。その意味では「教育」や「子ども」について、すでに多くの事柄を知っている。学校に通って勉強したり、テストで評価されたり、大人から子ども扱いされることを「あたりまえ」と感じているかもしれない。しかし、この授業では、それらの経験や事柄を多種多様な視点から読み解きなおしてみたい。教育について、みなさんが経験してきたことや知っている事柄は決して「あたりまえ」ではなく、特定の社会的条件のもとで成立している特殊なことである。わたしたちが持っている常識的な見方や考え方に気付き、それら「特殊なこと」がいかに成立しているかを考えることで、よりよい教育と人間、教育と社会のあり方を展望できるようになる。このような展望を、他者との対話を通じてブラッシュアップし、自分なりに説明できるようになることを、この授業では目指している。すなわち、この授業の目標は、(1)教育問題や社会問題の概要を理解できること、(2)それらを多面的、批判的に考察できること、(3)対話的学習を通じて自分の意見を論理的に表明できるようになること、である。 
授業計画 第1回 オリエンテーション
第2回 「大人になる」ってなんだろう
第3回 教育のなかの格差と不平等
第4回 実力も運のうち?(ディスカッション)
第5回 「発達」概念の功罪
第6回 ライフコースで考えてみる(ディスカッション)
第7回 教室の人間関係
第8回 いじめの早期発見は可能か?(ディスカッション)
第9回 子どもとメディア
第10回 桃太郎「遊郭編」から考える(ディスカッション)
第11回 少年非行
第12回 なぜ非行をしないのか?(ディスカッション)
第13回 運動会
第14回 隠れたカリキュラムを探す(ディスカッション)
第15回 期末課題

※各回の具体的な実施方法は授業第1回にアナウンスする。変更のある場合は、授業のなかで、あるいは「もみじ」「Microsoft Teams」を通じて適宜指示する。

期末課題として、期末レポートを課す予定 
教科書・参考書等 南本長穂・山田浩之編著『入門・子ども社会学: 子どもと社会・子どもと文化』ミネルヴァ書房、2015年。
 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料,映像(ビデオ), 必携PC 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
・授業で用いる資料等は、前日までにMicrosoft Teamsにアップする(当日配布資料がある場合は、別途プリントにて配布)。事前に資料をダウンロードして授業に臨むことを薦める。
・欠席した場合は、Microsoft Teams上の資料に目を通しておくこと。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 ・毎回授業後の授業参画シートの提出(50%):授業の理解度や発言による貢献度で評価する
・期末課題(50%):期末レポートにより評価する 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 必携PCを持参すること 
その他 【※この授業は,2018年度以降入学生が履修し,単位を修得した場合は「領域科目」となりますが,2017年度以前入学生の場合は「パッケージ別科目」となります。2017年度以前入学生は,「領域科目」としては履修できませんのでご注意ください。】 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ