広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 情報科学部
講義コード KA225001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 ファイナンス工学
授業科目名
(フリガナ)
ファイナンスコウガク
英文授業科目名 Financial Engineering
担当教員名 TING HIAN ANN
担当教員名
(フリガナ)
ティン ヒェン アン
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 水3-4,金3-4:工102
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 02 : 情報科学
対象学生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
情報科学プログラム
(総合的な力)
・D3. 複合的に絡み合う社会的ニーズや課題を俯瞰し,データに基づいた定量的かつ論理的な思考と多角的視野と高度な情報分析能力で課題を解決する能力 
授業の目標・概要等 このコースでは、データサイエンスやAI情報学などのテクノロジーが、銀行や金融の世界をどのように変化させ、再構築しているのかを学びます。これらの技術を効果的に適用するためには、学生は適用領域を十分に知る必要があります。そのため、金融商品の広大な「宇宙」をナビゲートできるように、定量ファイナンスの本質的な考え方やフレームワークを解明していきます。また、フィンテックの名の下に、ロボットアドバイザーやアルゴリズム取引サービスなど、データサイエンティストが重要な役割を果たす分野についても学びます。 
授業計画 第1回 はじめに
第2回 AI・データサイエンスの肝
第3回 金融の仕組みと役割
第4回 新しい金融ビジネス
第5回 不確実性とリスク
第6回 金融理論の基礎
第7回 中間テスト
第8回 中間テスト 解答
第9回 リスクプレミアム
第10回  ポートフォリオ理論の基礎
第11回  価格変動のモデル
第12回 モンテカルロシミュレーション
第13回 FinTech 1(株価予測と資産運用
第14回 FinTech 2(信用スコアとレジーム変化)
第15回 期末試験

open-book exam とする.
問題は15回の講義の冒頭に Bb9 に掲示する.
提出: LaTeX またはワードで解答を作成し Bb9 にて.

Pythonを使用して、実際に役立つ演習 (データ収集)をも学習する。 
教科書・参考書等 1. 木島著『日経文庫:金融工学』(日本経済新聞社)
2. 木島・鈴木・後藤著『ファイナンス理論入門 – 金融工学へのプロローグ』(朝倉書店)
3. 木島・青沼著『 Excel & VBA で学ぶファイナンスの数理』(金融財政事情研究会)
参考書は自学自習として使用(金融機関では標準的な内容)
講義では資料を配布 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
各講義の内容が理解できていない場合は復習をすることが望ましい 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 A. 演習提出,中間テスト, 課題レポート, 提出で総合的に評価する
B. 期末試験

60%以上を合格とする。
 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ