広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 情報科学部
講義コード KA112001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 推測統計学
授業科目名
(フリガナ)
スイソクトウケイガク
英文授業科目名 Inferential Statistics
担当教員名 柳原 宏和
担当教員名
(フリガナ)
ヤナギハラ ヒロカズ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 火5-8:工103
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心,板書多用,Teams, Bb9で実施 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 01 : 数学・統計学
対象学生
授業のキーワード 確率変数・確率分布・点推定・区間推定 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
情報科学プログラム
(知識・理解)
・D1. 統計とデータ解析の理論体系を理解し,ビッグデータの質的/量的情報を的確かつ効率的に分析するための知識と能力
(能力・技能)
・A. 情報基盤の開発技術,情報処理技術,データを分析して新しい付加価値を生む技術
・B. 新たな課題を自ら発見し,データに基づいた定量的かつ論理的な思考と,多角的視野と高度な情報処理・分析により,課題を解決する能力 
授業の目標・概要等 推測統計学の基礎を学ぶ. 
授業計画 第1回 母集団と統計モデル
第2回 確率変数
第3回 期待値
第4回 色々な確率分布
第5回 確率変数の収束
第6回 点推定
第7回 推定量の良さの基準:不偏性・分散・平均二乗誤差
第8回 推定量の良さの基準:一致性
第9回 推定量の良さの基準:漸近正規性
第10回 最小二乗推定法
第11回 単回帰モデルでの最小二乗推定
第12回 最尤推定法
第13回 正規分布での最尤推定法
第14回 区間推定
第15回 様々な設定での区間推定

実際の授業は,上記の進路よりも速く,あるいは遅く進むことがあります. 
教科書・参考書等 特に指定しない. 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 配付資料,映像(PC) 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
配布したプリントで復習をして下さい. 
履修上の注意
受講条件等
講義形態は対面・オンライン・オンデマンドのどれでも選べます.ただし,対面は密を避けるため人数制限を行います. 
成績評価の基準等 毎回の課題とレポートにより評価する 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ