広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 薬学部薬学科
講義コード I7026001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 薬用植物学・基礎漢方学
授業科目名
(フリガナ)
ヤクヨウショクブツガク・キソカンポウガク
英文授業科目名 Basic Kampo Medicine
担当教員名 松浪 勝義,山野 幸子
担当教員名
(フリガナ)
マツナミ カツヨシ,ヤマノ サチコ
開講キャンパス 開設期 2年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 水1-4:第2講義室(薬)
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義、スライド、板書 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 03 : 薬学
対象学生 薬学部2年生
授業のキーワード 薬用植物、漢方、生薬 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
第2ステップ:天然医薬資源
薬学教育モデル・コアカリキュラム:
C 薬学基礎 C5  自然が生み出す薬物 (1)薬になる動植鉱物,(2)薬の宝庫としての天然物 【①生薬由来の生物活性物質の構造と作用】【③天然生物活性物質の取扱い】【④天然生物活性物質の利用】
E 医療薬学 E2 薬理・病態・薬物治療 (10)医療の中の漢方薬 
到達度評価
の評価項目
薬学プログラム
(知識・理解)
・医薬品や無機・有機化合物の基本構造、物理的性質、反応性などの基本的知識と理解●資質⑤
・生体のホメオスタシス(恒常性)の維持機構とダイナミックな調節機構に関する知識と理解●資質⑤
・様々な臓器に関する主な疾患に対する適切な薬物治療のための基本的知識と理解●資質⑥
・薬効や副作用を定量的に理解するための薬物動態の理論的解析に関する知識と理解●資質⑥
・基本的な医薬品の薬理作用を化学構造と関連づけて思考する能力●資質⑤
(能力・技能)
・医薬品の配合禁忌や不適切な処方に対して、適切な対処ができる能力・技能●資質⑥

薬科学プログラム
(知識・理解)
・医薬品を含む化学物質と人体の相互作用に関する知識
(能力・技能)
・医薬品を含む化学物質と人体の相互作用に関する知識の展開(応用) 
授業の目標・概要等 薬学学生,薬剤師に不可欠な知識として生薬,薬用植物の医薬資源,漢方基礎理論,代表的な漢方処方について理解する 
授業計画 薬用植物学概論
漢方処方で頻用される生薬(1)
漢方処方で頻用される生薬(2)
漢方処方で頻用される生薬(3)
生薬の基原植物と化学成分(1)
生薬の基原植物と化学成分(2)
期末試験(薬用植物学)
基礎漢方薬学概論(1)
基礎漢方薬学概論(2)
基礎漢方薬学概論(3)
基礎漢方薬学概論(4)
臨臨床漢方薬学概論1:漢方薬のエビデンス
臨床漢方薬学概論2:漢方概論
臨床漢方薬学概論3:漢方薬運用理論
期末試験(漢方薬学)

小テスト、中間、期末試験の結果を総合的に評価 
教科書・参考書等 講義形式、印刷物の配布 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 配付資料、板書、プロジェクター 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
授業をよく聞くとともにしっかりと復習をして下さい 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 中間、期末試験の結果(40点×2)および、小テスト(20点)の計100点。60点以上を合格とします 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 質問はメールあるいは対面で随時受けます。ただし、対面の場合、メールで事前に連絡が望ましい。 
その他 授業改善アンケートの回答は次年度の講義資料や内容に随時反映させています
この講義では、下記のSBOsの内容を修得できる。
C5-(1)-①-1, C5-(1)-①-2, C5-(1)-①-3, C5-(1)-①-4, C5-(1)-②-1, C5-(1)-③-1, C5-(1)-③-2, C5-(1)-④-1, C5-(1)-④-2, C5-(1)-④-3, C5-(1)-④-4, C5-(1)-④-5, C5-(2)-①-1, C5-(2)-①-2, C5-(2)-①-3, C5-(2)-①-4, C5-(2)-①-5, C5-(2)-③-1, C5-(2)-④-1, C5-(2)-④-2, C5-(2)-④-3, E2-(10)-①-1, E2-(10)-①-2, E2-(10)-①-3, E2-(10)-①-4, E2-(10)-②-1
E2-(10)-②-2, E2-(10)-②-3, E2-(10)-③-1 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ