広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 生物生産学部
講義コード L9818011 科目区分 専門教育科目
授業科目名 Molecular Agro-life Science
授業科目名
(フリガナ)
英文授業科目名 Molecular Agro-life Science
担当教員名 冲中 泰,中江 進,三本木 至宏,堀内 浩幸,長沼 毅,国吉 久人,船戸 耕一,冨永 淳
担当教員名
(フリガナ)
オキナカ ヤスシ,ナカエ ススム,サンボンギ ヨシヒロ,ホリウチ ヒロユキ,ナガヌマ タケシ,クニヨシ ヒサト,フナト コウイチ,トミナガ ジュン
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 集中:生C205
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義、実験 
単位 2.0 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 01 : 農学
対象学生 学部学生
授業のキーワード 生物学、微生物学、化学、生化学、細胞学、病理学、免疫学、生態学 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
Applied Biological Science Program
(知識・理解)
・生物生産に関する知識・理解

 
授業の目標・概要等 この講義では、生物学や微生物学を化学的、生化学的、細胞学的、病理学的、免疫学的、生態学的な側面から学ぶ。 
授業計画 第1回
オリエンテーション (冲中)

第2回
光合成、食料、エネルギー(冨永)

第3回
生理活性物質 1(国吉)

第4回
生理活性物質 2(国吉)

第5回
微生物の代謝工学 1(船戸)

第6回
試験1(冲中)

第7回
試験1(冲中)

第8回
幹細胞生物学 1(堀内)

第9回
基礎免疫学 1(中江)

第10回
極限環境生物:序論(長沼)

第11回
極限環境生物:応用(長沼)

第12回
基礎微生物学(三本木)

第13回
応用微生物学(三本木)

第14回
試験2(冲中)

第15回
試験2(冲中) 
教科書・参考書等 各教員が配布 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
特になし 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 授業への取り組み:最終試験 = 50 : 50 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ