広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 生物生産学部
講義コード L4001012 科目区分 専門教育科目
授業科目名 卒業論文II
授業科目名
(フリガナ)
ソツギョウロンブンII
英文授業科目名 Graduation Thesis II
担当教員名 長岡 俊徳,黒川 勇三,菊田 真由実,妹尾 あいら,梅原 崇,秦 東,津上 優作,中村 隼明,小櫃 剛人,谷田 創,都築 政起,杉野 利久,河上 眞一,冨永 るみ,新居 隆浩,磯部 直樹,上田 晃弘
担当教員名
(フリガナ)
ナガオカ トシノリ,クロカワ ユウゾウ,キクタ マユミ,セオ アイラ,ウメハラ タカシ,シン トウ,ツガミ ユウサク,ナカムラ ヨシアキ,オビツ タケト,タニダ ハジメ,ツヅキ マサオキ,スギノ トシヒサ,カワカミ シンイチ,トミナガ ルミ,ニイ タカヒロ,イソベ ナオキ,ウエダ アキヒロ
開講キャンパス 東広島 開設期 4年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
実験、演習、ディスカッション、野外実習、論文執筆、学生の発表 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 01 : 農学
対象学生 応用動植物科学プログラム4年次生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
水圏統合科学プログラム
(能力・技能)
・水圏生物に関わる英語の読解力,コミュニケーション力

(総合的な力)
・水圏生物の具体的諸事象について,自らの対象を設定し,それについての自分の考えをまとめ,文章や口頭で論理的に発表し,応答する能力


応用動植物科学プログラム
(知識・理解)
・専門分野に関わる課題を解決するために必要な、学際的・総合的に考える能力や、広い視野から俯瞰し行動する能力
・専門分野を学ぶために必要な基礎的知識・理解
(能力・技能)
・基礎的なコミュニケーション・情報処理・身体活動
・専門分野を学ぶために必要な基礎的実験能力・技能

・英文の専門的学術論文読解の基礎となる科学英語を修得するとともに習得した知識・フィールドへのアプローチ方法を基礎とした国際的コミュニケーション能力

(総合的な力)
・動植物生産に関連する具体的諸事象について,自らの対象を設定し,それについての自分の考えをまとめ,文章や口頭で論理的に発表し,応答する能力


食品科学プログラム
(総合的な力)
・食品及び食品素材に関する科学的課題を総合的に考える分野において,周辺領域の情報を収集して自分の考えをまとめ,それに基づく実証を行い,結論を文章や口頭で論理的に発表し,意見交換できる能力




分子農学生命科学プログラム
(総合的な力)
・生体分子・細胞・生物個体,個体群の機能を分子的な面から総合的に考える分野において,自分の考えをまとめ,それに基づく実証を行い,結論を文章や口頭で論理的に発表し,意見交換できる能力
 
授業の目標・概要等 本プログラムにおける卒業研究では,先端的な研究にかかわることによって,応用動植物科学分野での課題やその背景を体系的に理解し,課題解決のための基礎的な研究手法を学ぶと共に,得られた結果の解析と考察を通じて総合的能力を身につけることを目的とする。
学生は,指導教員の指導のもと,卒業論文研究を行う。卒業研究を通して,現状の把握(理解力,情報力)→問題点の発見(分析力,洞察力)→成果の発表(提案力,実行力)のプロセスを経験し,卒業後の進路で通用する専門家としての能力と技能を身につける。
学生は,研究遂行に必要な基礎的な概念,研究倫理等を学ぶとともに,研究計画を立案後,研究実験手法を学び,研究を実施する。また,得られた研究結果を考察し,次の研究目標を立てる。一連の研究を体験することにより,最先端の研究活動の概要に接する。研究の成果は卒業論文として取りまとめ,指定の期限までに提出し,論文試験により評価を受ける。 
授業計画 第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回 
教科書・参考書等 各自のテーマに関連する書籍・論文等 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
指導教員と相談して進めること 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 卒業論文の内容,日常の研究態度,論文発表などを総合的に評価して判定する。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ