広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 工学部
講義コード K6434020 科目区分 専門教育科目
授業科目名 計測制御演習
授業科目名
(フリガナ)
ケイソクセイギョエンシュウ
英文授業科目名 Exercises in Measurement and Control Engineering
担当教員名 高木 健
担当教員名
(フリガナ)
タカキ タケシ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 火1-2:工103
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
103講義室
 
単位 1.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 11 : 電気システム制御工学
対象学生
授業のキーワード 古典制御,フィードバック制御,システムモデリング,ラプラス変換,伝達関数,過渡特性,周波数特性,安定性解析,制御系設計 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
電気システム情報プログラム
(能力・技能)
・電気,システム,情報分野の基礎概念,知識および手法を具体的・専門的な問題に応用する能力 
授業の目標・概要等 制御工学の基礎となる古典制御,フィードバック制御,システムモデリング,ラプラス変換,伝達関数,過渡特性,周波数特性,安定性解析,制御系設計法について演習する。 
授業計画 第1回 ラプラス変換
第2回 ブロック線図
第3回 ブロック線図と周波数フィルタ
第4回 ボード線図
第5回 フィードバック制御の定常特性
第6回 フィードバック制御の過渡特性
第7回 安定判別
第8回 まとめ 
教科書・参考書等 中野道雄,美多勉,制御基礎理論,昭晃堂,1982.(ISBN 4-7856-1109-X) 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
例題の解説およびレポートの回答例を参考にして,自分でよく考えて問題を解くようにしましょう.
 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席状況,レポート,テストから総合的に判断します. 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ