広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 工学部
講義コード K5101010 科目区分 専門教育科目
授業科目名 機械材料II
授業科目名
(フリガナ)
キカイザイリヨウ 2
英文授業科目名 Mechanical Materials II
担当教員名 佐々木 元
担当教員名
(フリガナ)
ササキ ゲン
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 水5-8:工107
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
資料の配布,レポートの提出は,Bb9を利用予定なので,あらかじめ使い方を習得しておくこと.また,授業の方法は,変更になる可能性があるので,適時,「もみじ掲示板」を確認のこと. 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 09 : 機械工学
対象学生 工学部第一類 3年次生以上
授業のキーワード 材料の構造と組織(14hr),材料の強度と許容応力(6hr) 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
機械システムプログラム
(能力・技能)
・機械システム工学の基礎の確実な習得と応用力の養成

材料加工プログラム
(能力・技能)
・機械システム工学および材料創生・加工の基礎の確実な習得と応用力の養成

エネルギー変換プログラム
(能力・技能)
・機械システム工学の基礎の確実な習得と応用力の養成 
授業の目標・概要等 機械材料Iに続き,本講では機械や構造物の構造用および機能用材料として用いられる鋳鉄,各種非鉄金属,プラスチック,セラミックスおよび複合材料の機械的性質を主とする諸特性とその発現機構および強化機構について理解する.
本講義を受講することにより,
(1) 種々の機械に用いられる材料の基礎的知識を修得する.(B)
(2) 利用可能な材料を選択できる能力を修得する.(B)

 
授業計画 第1回 機械的性質の評価法,転位の概念と金属の強化機構(固溶強化,析出強化)
第2回 金属の強化機構(分散強化,加工強化,結晶粒微細化硬化)および回復と再結晶
第3回 鋳鉄の分類と黒鉛組織,鋳造的性質,機械的性質
第4回 各種鋳鉄の特徴
第5回 銅合金の組織および機械的性質
第6回 アルミニウム合金の組織および機械的性質
第7回 マグネシウム,チタン合金の組織および機械的性質
第8回 中間試験
第9回 セラミックスの組織構造および性質
第10回 セラミックスの組織構造および性質
第11回 プラスチックの分子構造および性質
第12回 プラスチックの分子構造および性質
第13回 複合材料の組織、強化機構および材料設計
第14回 複合材料の組織、強化機構および材料設計
第15回 材料の規格、材料の選択、材料の利用技術


中間試験,期末試験および数回のレポートを課す.

各材料について原子結合や結晶構造,構成組織および諸性質とそれらの関連性を材料科学の知識の上に立って講義する.これらを通じて機械や構造物の目的と性能を十分に発揮させるために必要な機械材料の利用技術を説明する. 
教科書・参考書等 教科書:「機械材料学」:武井英雄,中佐啓治郎,篠崎賢二編著,オーム社
講義形式(講義中心;教科書,補助資料)
使用する視聴覚教材の種類(パワーポイント)
 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料,映像(PC/その他画像資料) 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
第1回〜15回:教科書および補助資料に沿って講義を行うので,予習・復習ともに,教科書をよく読むこと. 
履修上の注意
受講条件等
機械材料Iを履修しておくこと
この科目に先立つ基礎科目:材料科学,機械材料I,機械工学実験I
この科目が役立つ応用科目:材料応用学,機械工学実験II
 
成績評価の基準等 「授業の目標」の到達度はレポートにより評価する.60%以上を合格とする。なお,評価の際,授業取組姿勢も評価の対象となる. 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 「授業の目標」の各項目の末尾に示されている(B)は第一類の学習・教育目標を表している.(詳細は「関連URL1」を参照)
関連URL1:http://home.hiroshima-u.ac.jp/mec/1rui/ 
その他 関連URL1:http://home.hiroshima-u.ac.jp/mec/1rui/

 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ