広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 歯学部口腔健康科学科口腔工学専攻
講義コード J1705190 科目区分 専門教育科目
授業科目名 夏季特別実習
授業科目名
(フリガナ)
カキトクベツジッシュウ
英文授業科目名 Special Course in Rehabilitation Make Up
担当教員名 二川 浩樹,尾田 由紀子,小田切 俊子
担当教員名
(フリガナ)
ニカワ ヒロキ,オダ ユキコ,オダギリ トシコ
開講キャンパス 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
 
実習と講義 
単位 1.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 02 : 歯学
対象学生 歯学部口腔健康科学科口腔工学3年生
授業のキーワード リハビリメイク 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
口腔工学プログラム
(能力・技能)
・口腔・顎顔面領域の疾患の予防・診察・検査・診断・治療と関連する能力・技能および態度 
授業の目標・概要等 リハビリメイクについて理解する 
授業計画 1.リハビリメイクについて1「総論」(スライド)、メイクデモ
2.リハビリメイクについて1「総論」(スライド)、メイクデモ
3.演習 ファンデーション
4.演習 かづきの影(目の錯覚を利用したメイク)
5.講義 ビデオ鑑賞(情熱大陸)
6.演習 眉の描き方
7.演習 基本のアイメイクの仕方
8.演習 基本のチークとリップの塗り方、総復習
9.演習 筆記試験、今までの復習(セルフメイク)
10.演習 実技試験、ボランティアについて(スライド)
11.演習 お悩み解消のための血流マッサージとファンデーションの応用
12.試験 応用の眉とかづきの影
13.講義 ビデオ鑑賞(夢の扉)
14.演習 他者へのメイク(相モデル)
15.演習 普段着のメイク、乾燥対策、紫外線対策等

15回目以降は下記を参照してください。全24回の講義・実習です 
教科書・参考書等 16 演習 ツヤのある肌作りとアイメイク(有彩色のアイシャドーの使い方)
17 講義 リハビリメイクについて2「膠原病、手術跡等」(スライド)、魅力的なチークとイメージ別リップの塗り方
18 演習 くすまない肌を作るための、肌色を使わないファンデーション
19 演習 自分の顔に合った眉の描き方、カットの仕方、エボニーのメンテナンス
20 演習 自画像(自分の顔の特徴を知る)
21 演習 総復習
22 試験 実技試験、筆記試験、翌日の宿題
23 討論 キレイについて考える1(グループディスカッション)
24 討論 キレイについて考える
 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
一生懸命聞いてください. 
履修上の注意
受講条件等
遅刻・欠席をしない 
成績評価の基準等 最終講義後,筆答または口答試験によりその知識を判定する. 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ