広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1507230 科目区分 専門教育科目
授業科目名 歯学研究実習(ゲノム口腔腫瘍学)
授業科目名
(フリガナ)
シガクケンキュウジッシュウ
英文授業科目名 Dental Research Practices
担当教員名 藤井 万紀子
担当教員名
(フリガナ)
フジイ マキコ
開講キャンパス 開設期 4年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
 
演習中心、ディスカッション、学生の発表 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 04 : 生命科学
対象学生 4年生
授業のキーワード 細胞培養、リン酸化たんぱく質、細胞内シグナル伝達系、遺伝子工学 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(知識・理解)
・基礎及び臨床歯科医学に関する知識
・生命科学に関する知識
(能力・技能)
・実験や発表を行うために必要な基本的技能
・生命科学や歯科医学の情報を適切に取捨選択・論理的に整理・発信する技能
(総合的な力)
・研究の重要性の認識,科学的思考力と創造性
・批判的思考力と問題解決能力,及び生涯学習能力 
授業の目標・概要等 がん研究の基礎を学ぶ。がんの病態を勉強し、治療開発に向けた研究を行う。細胞生物学、分子生物学、ゲノム医学の研究領域で使用されている実験手技の基礎を学ぶ。 
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 研究倫理
第3回 細胞培養技術
第4回 細胞培養技術
第5回 タンパク質検出方法
第6回 タンパク質検出方法
第7回 遺伝子導入
第8回 遺伝子導入
第9回 レポーターアッセー
第10回 レポーターアッセー
第11回 リアルタイムRT-PCR
第12回  リアルタイムRT-PCR
第13回  データのまとめ方
第14回 データのまとめ方
第15回 発表 
教科書・参考書等 Molecular Biology of the Cell Bruce Alberts
The Biology of Cancer, (English Edition)  Robert A. Weinberg
ゲノム口腔腫瘍学の図書を使用可。 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料, 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
推薦図書をよく読むこと 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席率、研究の進捗による評価 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 細胞生物学的研究の、基本的な手技を覚えることができます。研究の楽しさ、面白さを学んでいただきたいと思います。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ