広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1505170 科目区分 専門教育科目
授業科目名 歯科放射線学I
授業科目名
(フリガナ)
シカホウシャセンガク I
英文授業科目名 Oral Radiology I
担当教員名 柿本 直也,末井 良和,中元 崇,小西 勝,大塚 昌彦,長崎 信一
担当教員名
(フリガナ)
カキモト ナオヤ,スエイ ヨシカズ,ナカモト タカシ,コニシ マサル,オオツカ マサヒコ,ナガサキ トシカズ
開講キャンパス 開設期 3年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 月3-4:歯大講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心 
単位 1.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 04 : 生命科学
対象学生 歯学科3年生
授業のキーワード 歯科放射線学、放射線物理、放射線生物、画像診断、放射線防護 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
歯学プログラム中の臨床経過目の一つ 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(知識・理解)
・基礎及び臨床歯科医学に関する知識
・生命科学に関する知識
(総合的な力)
・豊かな人間性,専門職の歯科医師としての責務の理解,これを実践するための基礎的知識,技能,態度を含む総合力 
授業の目標・概要等 歯科放射線学について理解する。歯科放射線学における画像診断学の基礎を学ぶ。 
授業計画 第1回:放射線物理(種類と性質) (大塚昌彦)
第2回:X線フィルム、増感紙、現像 (大塚昌彦)
第3回:デジタルX線検出器、X線装置、X線撮影法の原理 (大塚昌彦)
第4回:放射線生物学(人体への影響) (柿本直也)
第5回:放射線の防護 (柿本直也)
第6回:口内法 (小西勝)
第7回:パノラマ撮影法 (小西勝)
第8回:筆記試験 (柿本直也)
第9回:
第10回:
第11回:
第12回:
第13回:
第14回:
第15回:
第16回:

8回目に筆記試験を行う 
教科書・参考書等 Oral Radiology -Principles and Interpretation- (White SC, Pharoah MJ, editors; Elsevior)
歯科放射線学 第6版 医歯薬出版株式会社 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料,映像(PC) 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
教科書はもちろんのこと、多くのエックス線画像に注目するようにする 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 筆記試験 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
歯科医師免許または臨床放射線技師免許を有する教員が担当する 
メッセージ  
その他 教員が歯科放射線学に関する講義を行う 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ