広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1504110 科目区分 専門教育科目
授業科目名 歯科薬理学I
授業科目名
(フリガナ)
シカヤクリガク I
英文授業科目名 Dental Pharmacology I
担当教員名 吾郷 由希夫,浅野 智志
担当教員名
(フリガナ)
アゴウ ユキオ,アサノ サトシ
開講キャンパス 開設期 2年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 金1-4:歯第6講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 02 : 歯学
対象学生 2学年
授業のキーワード 薬理学
歯科薬理学 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(知識・理解)
・基礎及び臨床歯科医学に関する知識
・生命科学に関する知識
(総合的な力)
・豊かな人間性,専門職の歯科医師としての責務の理解,これを実践するための基礎的知識,技能,態度を含む総合力 
授業の目標・概要等 薬物の作用についての基本概念を分子,細胞,個体レベルで理解する。各種疾患とその治療,予防のための薬物使用の基本を理解する。薬物全般について,その作用機序,副作用,他の薬物との相互作用等を理解し,薬物を適切に使用するための知識を習得する。 
授業計画 Lesson 1 & 2: 薬理学総論(受容体・薬理作用の機序・用量-反応関係)(吾郷)
Lesson 3 & 4: 薬理学総論(薬物動態・適用方法・薬物相互作用・有害作用・法規)(吾郷)
Lesson 5 & 6: 末梢神経系(末梢神経系概論・自律神経系・コリン作用薬)(吾郷)
Lesson 7 & 8: 末梢神経系(抗コリン作用薬・アドレナリン作用薬・抗アドレナリン作用薬)(吾郷)
Lesson 9 & 10: 炎症と薬(吾郷)
Lesson 11 & 12: 痛みと薬(吾郷)
Lesson 13 & 14: 局所麻酔薬(浅野)
Lesson 15: 総復習(吾郷)

期末試験 
教科書・参考書等 講義形式:講義中心,教科書,スライド多用
教科書:第5版 現代歯科薬理学 [医歯薬出版]
参考書:NEW薬理学 [南江堂] 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
薬理学の概要を把握し,薬が生体に作用する基本を理解する。代表的な薬物名を覚える。
各講義の配布資料の最後に確認問題を付しているので,復習等の自主学習に活用して下さい。
 
履修上の注意
受講条件等
出席が全講義回数の2/3に満たないと期末試験が受験できませんので,注意して下さい。 
成績評価の基準等 定期(筆記)試験において,60点以上を合格とする。
 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 言葉の暗記では臨床現場では役に立ちません。解剖学,生理学,生化学的な知識と組み合わせて,薬理作用を総合的に理解しましょう。代表的な薬物名を覚えることは必須です。語源や薬物の歴史的背景を理解すると楽しく覚えられます。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ