広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1501010 科目区分 専門教育科目
授業科目名 解剖学
授業科目名
(フリガナ)
カイボウガク
英文授業科目名 Gross Anatomy
担当教員名 寺山 隆司
担当教員名
(フリガナ)
テラヤマ リュウジ
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 水1-4:歯第7講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 02 : 歯学
対象学生 歯学部歯学科1年生
授業のキーワード 解剖学 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
歯科医師となるために、口腔や顎顔面領域に関する解剖学的知識はもちろんのこと、全身の健康回復、維持、増進を計るためには、人体の諸構造についての基礎知識が不可欠である。それゆえ、この授業科目は歯学プログラムの中でも重要な基礎となる授業科目の一つである。 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(知識・理解)
・基礎及び臨床歯科医学に関する知識
・生命科学に関する知識
(総合的な力)
・豊かな人間性,専門職の歯科医師としての責務の理解,これを実践するための基礎的知識,技能,態度を含む総合力 
授業の目標・概要等 解剖学とは、人体の構造を学ぶ学問です。この授業では、人体の構造を系統的に分類し、そのうち骨格系、靱帯・関節系、筋系、循環器系、末梢神経系、中枢神経系の概要を学びます。次いで、骨格系では全身の骨について、その他の系については、頭頚部について細部の構造を学びます。
発生学とは、ヒトの構造がどのようにしてできてきたかを学ぶ学問です。この授業では、受精から人体の諸器官ができるまでの概要と、頭頚部のでき方を学びます。
 
授業計画 1. 解剖学総論
2. 運動器系1 (骨・筋学)
3. 運動器系 2 (骨・筋学)
4. 運動器系 3 (骨・筋学)
5. 循環器系
6. 呼吸器系
7. 神経解剖学1
8. 神経解剖学 2
9. 神経解剖学 3
10. 消化器系
11. 泌尿器系、生殖器系、内分泌系
12. 頭頸部局所解剖 1
13. 頭頸部局所解剖 2
14. 頭頸部局所解剖 3

15. 期末試験 
教科書・参考書等 解剖学 必ず日本語あるいは英語の本を1冊はそろえて下さい。
グレイ解剖学 原著第3版、Richard Drake ほか(著)、エルゼビア・ジャパン
Gray’s Anatomy, 39th Ed., S. Standing, Elsevier.
解剖学講義、伊藤 隆 (著)、南山堂
解剖学―分担 (1) (2)、小川 鼎三 ほか(著)、金原出版
 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 スライド(パワーポイント)を使用して授業を行います。ほぼ毎回資料が配付されます。 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
解剖学を学習する目的は、ヒトの体における様々な構造、例えば骨、血管、神経の立体的形態や位置関係を理解することです。後期で開講する解剖学実習で解剖学の目的を達成するためには、この授業で学んだ知識が必要ですので、十分理解しておいて下さい。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 筆記試験に加えて課題で評価します。 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
解剖学の講義・実習に携わった経験を持つ教員が講義する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ