広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 医学部保健学科看護学専攻
講義コード I3192701 科目区分 専門教育科目
授業科目名 解剖生理学I
授業科目名
(フリガナ)
カイボウセイリガクイチ
英文授業科目名 Anatomy and Physiology I
担当教員名 宮崎 充功,伊達 翔太,上田 章雄,遠藤 加菜
担当教員名
(フリガナ)
ミヤザキ ミツノリ,ダテ ショウタ,ウエダ アキオ,エンドウ カナ
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 水9-10:医第5講義室,保301,保302
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心、板書多用 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 01 : 医学
対象学生 1年次生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
看護学プログラム
(知識・理解)
・心身の機能と環境に基づく健康,疾病の予防,発症,治癒に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 医学・医療の対象となるヒトの「からだの構造と仕組み」を理解するために、人体の生理機能、特に運動機能とその調節について学び、解剖学などの知識を加え、ヒトの「生きる仕組み」の基本を説明できる。
1. 組織・細胞の基礎について説明出来る。
2. 神経系の生理学的機能について説明出来る。
3. 筋系の生理学的機能について説明出来る。
4. 神経-筋機能について説明出来る。
5. 骨系の生理学的機能について説明出来る。
6. 感覚系の生理学的機能について説明出来る。 
授業計画 第1回 人体の全体像
第2回 組織・細胞の基礎
第3回 皮膚と膜
第4回 骨格系総論
第5回 全身の骨格系と運動
第6回 筋系
第7回 身体の運動と骨格筋
第8回 神経系(1)
第9回 神経系(2)
第10回 神経系(3)
第11回 神経系(4)
第12回 神経-筋機能
第13回 感覚系(1)
第14回 感覚系(2)
第15回 まとめ

筆記試験 
教科書・参考書等 【教科書】
系統看護学講座 専門基礎 解剖生理学 医学書院
【参考書】
標準生理学第8版 医学書院
林正健二 編 「ナーシング・グラフィカ 人体の構造と機能①」 メディカ出版
坂井建雄 他 編 「カラー図解 人体の正常構造と機能全10巻縮刷版 改訂第3版」 日本医事新報社
トートラ人体の構造と機能第5版 丸善出版
生理学トレーニングノート 医学教育出版社 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 指定の教科書に加え、必要に応じて学習プリントを配布する。 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
各回の講義資料を事前配布しますので、配布資料および教科書等を基に予習・復習(講義1回あたり予習復習合わせて1時間程度)を行うこと。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 定期試験 100%
定期試験および追再試験実施後、個別での問合わせに対しフィードバックを行う。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ