広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 医学部保健学科看護学専攻
講義コード I3191401 科目区分 専門教育科目
授業科目名 成人看護学実習(回復期・クリティカルケア)
授業科目名
(フリガナ)
セイジンカンゴガクジッシュウ(カイフクキ・クリティカルケア)
英文授業科目名 Clinical Practice in Adult Nursing (Critical care & Rehabilitation Nursing)
担当教員名 寺本 千恵,森山 美知子
担当教員名
(フリガナ)
テラモト チエ,モリヤマ ミチコ
開講キャンパス 開設期 3年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
 
実習、ディスカッション、学生の発表 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 04 : 保健学
対象学生 看護学専攻3年生
授業のキーワード 実務経験 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
・根拠に基づき計画した看護を適切に実践する能力を身につける
・健康の保持増進,疾病の予防,健康の回復にかかわる実践能力の展開を実施する 
到達度評価
の評価項目
看護学プログラム
(能力・技能)
・根拠に基づき計画した看護を適切に実践する能力
・健康の保持増進,疾病の予防,健康の回復にかかわる実践能力の展開
※利用者:看護実践の場における看護サービスの利用者。患者,相談者,地域住民など包含する。 
授業の目標・概要等 1.医療施設を利用する健康問題を有する成人期の患者を対象に、講義で学んだことを応用して、超急性期・回復期及び終末期における看護ケアの実際を学習する。
2.患者情報やガイドライン、Evidence等をもとに看護過程が展開できる。
3.異なる機能をもつ医療施設での看護師の役割・専門性及び生涯のキャリアディベロップメントについて学ぶ。 
授業計画 クリティカルケア(1週間):クリティカルケアについて学ぶ。
 実習施設:広島大学病院(ICU・ECU・HCUなど)
回復期(1週間):回復期看護について学ぶ。脳卒中リハビリテーションに関して学ぶ。
 実習施設:荒木脳神経外科病院 
教科書・参考書等 成人看護学概論、成人健康障害看護、成人看護方法演習で使用したテキスト及びプリントを参考にする。
詳細や具体的な目標・到達目標・習得技術項目・事前学習・必要物品・服装・記録等については、「実習要項」を配布する。 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
受け持ち患者の疾患や看護に関する学習を進める。
技術については、常に練習しておくこと。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 レポート、受け持ち患者の看護過程の展開を含めた実習記録、カンファレンスでのプレゼンテーションとディスカッション、実習態度、実習施設からの評価を参考に総合的に評価する。 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
看護師業務に携わった経験を持つ教員と、臨床現場の実習指導者とが協力して、超急性期・回復期における看護ケアの実習指導を行う。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ