広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 理学部
講義コード HX334500 科目区分 専門教育科目
授業科目名 物理学特別講義(物理学自由研究)
授業科目名
(フリガナ)
ブツリガクトクベツコウギ(ブツリガクジユウケンキュウ)
英文授業科目名 Special Lectures in Physics(Free Research in Physics)
担当教員名 松村 武
担当教員名
(フリガナ)
マツムラ タケシ
開講キャンパス   開設期 3年次生   前期   通年
曜日・時限・講義室 (通) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
自由課題研究.物理学に関する先端研究についてのディスカッション,学生の発表,作業など. 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 06 : 物理学
対象学生 物理学科3年次.ただし理数学生応援プログラムの『自由課題研究』履修生を除く.
授業のキーワード 先端研究 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 学生が指導教員と相談して設定した課題について研究を行う.研究活動を通じて,課題解決能力,
応用力,プレゼンテーション能力など,幅広い研究能力を身につける. 
授業計画 4~5月:希望教員(助教を含む)にコンタクトをとり,指導教員を決定する.

6月:研究計画書を作成し,学科長に提出する.

6月以降:指導教員と密に連絡を取り合いながら研究を進める.

1月:研究終了.研究報告書をパワーポイントなどで作成し,学科長へ提出する. 
教科書・参考書等 指導教員の指示による. 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 指導教員の指示による. 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
研究課題や関連する分野について,深く,かつ広く関心をもって,主体的に取り組むこと. 
履修上の注意
受講条件等
この授業の単位は卒業要件単位には含まれません.
理数学生応援プログラムの『自由課題研究』の履修生はこの授業を履修できません. 
成績評価の基準等 研究への取り組みの様子,研究計画,研究報告にもとづき成績を判定する. 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 自主的に取り組む姿勢をもとう.
論理的に考える力を身につけよう.
仲間や指導教員と議論しよう. 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ