広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 経済学部経済学科夜間主コース
講義コード G8269200 科目区分 専門教育科目
授業科目名 国際経済学
授業科目名
(フリガナ)
コクサイケイザイガク
英文授業科目名 International Economics
担当教員名 安武 公一
担当教員名
(フリガナ)
ヤスタケ コウイチ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 水13-14:東千田グループワーク室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
協調学習の技法を導入したプロジェクト型の授業を展開します.具体的には学習グループをランダムに組み,その中での学習活動をメインに授業を進めていきます.また予習が必須である反転学習(flipped learning)の技法も取り入れます.予習してくることが授業参加の不可欠な要件です.Covid-19の感染状況によってはオンラインでの双方向授業を実施する可能性もあります. 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 03 : 経済学
対象学生
授業のキーワード グローバル経済 データ分析 データサイエンス 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
経済・経営統合プログラム
(知識・理解)
・経済分析に関する基礎的知識 
授業の目標・概要等 グローバル経済・国際経済に関する諸問題をデータ分析を通して自ら学ぶことを目標とします.具体的には,自分たちで(グループ別に)グローバル経済に関するプロジェクト・リポートを作成&提出することを最終目標として,学習活動を行っていきます.データ分析にはPythonを使います.プログラミング言語であるpythonの初歩,スクレーピング,クローリング技法の初歩,データ取得と分析などを,グループワークの中で学んでいきます.受講者は毎回コンピュータを持ってきてください.データは主として英語圏のものを使います. 
授業計画 Pythonの初歩(インストール方法・プログラミングの初歩)
Pythonの初歩(プログラミングの初歩)
Pythonによるデータ収集の基礎(クローリング・スクレーピングの基礎)
Pythonによる基本的な統計分析の基礎
グローバル経済に関するデータの収集と分析
グローバル経済リポートの作成に関する活動 
教科書・参考書等 初回に指示します.経済学者が出版している『ダメなPythonの教科書』を自分たちで修正する活動も予定しています. 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 Pythonが扱えるラップトップ・コンピュータ(ノートパソコン),タブレット端末を毎回必携です. 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
データサイエンスやデータ分析と聞くと「難しそうだ」と思われるかもしれませんが,少しばかりの好奇心と「難しそうだけれど,カッコいい」というちょっとした憧れがあれば,楽しく授業を進めることができます.そういう学習空間を形成します.是非チャレンジしてみてください. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 単位の認定にあたっては,次の1から7を参考にして評価する予定です。
1.自主的な学習活動がみられたか,また自主的な学習態度が形成されたか。【自主学習】
2.グループ討論に積極的に参加したか。【参加態度】
3.問題点の把握とその解決のために十分な思考を行っていたか,また十分な理解ができていたか。【思考と理解】
4.学習のために十分な資料収集を行ったか。【自学自習】
5.学習成果を論理的かつ効果的に発表できたか。【発表内容と発表態度】
6.質疑に対して課題を整理して答えることができたか。【課題整理と質疑応答】
7.グループワークの成果として提出するグローバル・リポート 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ