広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 法学部法学科夜間主コース
講義コード F0040970 科目区分 専門教育科目
授業科目名 進化政治学
授業科目名
(フリガナ)
シンカセイジガク
英文授業科目名 Evolutionary Political Science
担当教員名 伊藤 隆太
担当教員名
(フリガナ)
イトウ リュウタ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 火13:*東千田S208講義室, (前) 火14
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
新型コロナ、その他の事情に鑑みて、授業形態については「もみじ」の掲示板に随時掲載いたします。 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 02 : 政治学
対象学生 全学年
授業のキーワード 政治学、国際関係論、外交史、進化政治学、進化論、安全保障論、政治心理学 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本授業では今、政治学で台頭している進化政治学という先端的分野を習得することを目指します。人間の心とは何か、なぜ戦争や平和は起こるのかといったイシューを丁寧に講義します。授業の目標は、進化政治学の視点から政治現象を説明できるようになることです。 
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 学問と価値の違い――自然主義的誤謬
第3回 進化政治学の原則
第4回 人間の心とは何か
第5回 なぜ人間は戦争をするのか
第6回 進化論に対する批判に答える
第7回 内集団と外集団
第8回 なぜ指導者は自惚れるのか
第9回 感情とは何か
第10回 なぜ自爆テロは起こるのか
第11回 世界は平和的になっているのか
第12回 道徳とは何か
第13回 事例:ロシア・ウクライナ戦争(2022)
第14回 事例:第二次世界大戦
第15回 まとめ


理解度をチェックする授業内小テストを行います。遠隔の場合、メールでワードファイルを送っていただくことになります。

ここで記した授業内容・順序はあくまで予定であり、実際の授業内容は皆さんの関心・理解度をみて臨機応変に決めていきます。

授業では様々な学説を紹介しますが、それらはあくまで学術的知見であり、社会生活における価値・規範とは関係がないことを付記いたします。 
教科書・参考書等 教科書
伊藤隆太『進化政治学と平和――科学と理性に基づいた繁栄』(芙蓉書房出版、2022年)。
→この本を主な教科書として使用します。以下は理解を深めるためのサブテキストです。

参考書
伊藤隆太『進化政治学と戦争――自然科学と社会科学の統合に向けて』(芙蓉書房出版、2021年)。
伊藤隆太『進化政治学と国際政治理論――人間の心と戦争をめぐる新たな分析アプローチ』(芙蓉書房出版、2020年)。
 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
授業前後で教科書をしっかりと読みこんできてください。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 授業内で行う理解度をチェックする小テストで評価いたします(100%)。 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
日本国際問題研究所の研究員

現実世界の動向を踏まえた形で学術的知見をお伝えいたします。 
メッセージ 授業では初めて学ばれる方にも楽しく参加できるようにしてまいりますので、ぜひお気軽に参加いただければ幸いです。質問はいつでも歓迎いたします。メールでの質問も随時お受けいたします。また、授業内容のみならず、日常生活・大学生活・進路・その他で、悩みや質問などがあれば、いつでも相談に乗りますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

皆さんの事前知識にばらつきがあると思いますので、成績は授業に一生懸命取り組んでくださった姿勢がみられる限り、できる限り、皆さんにとって良い成績を付けたいと思っております。教科書を調べながら答える、簡単な授業内小テストを毎回行い、それらに真面目に取り組んでくださったかで評価を決めます。充実した授業になるように、一緒に頑張っていきましょう! 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ