広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 教育学部
講義コード CC112924 科目区分 教職専門科目
授業科目名 初等音楽
授業科目名
(フリガナ)
ショトウオンガク
英文授業科目名 Music for the Elementary School
担当教員名 徳永 崇
担当教員名
(フリガナ)
トクナガ タカシ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 水9-10:教F304
授業の方法 講義・実習 授業の方法
【詳細情報】
 
実技の対面レッスン(ピアノのみ使用) 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 04 : 芸術
対象学生 小学校教員免許状取得に必要な学生
授業のキーワード 小学校歌唱共通教材・ピアノ・伴奏・歌唱 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
初等教育教員養成プログラム
(知識・理解)
・小学校における教科指導および教科横断的な学習指導の理論と方法に関する基本的な知識が身に付いている 
授業の目標・概要等 小学校教員として必要な音楽に関する知識・技術を習得する。
ピアノ学習の初歩として、演奏の基本をソルフェージュの基礎を身につけながら習得するとともに、小学校歌唱共通教材の伴奏・歌唱ができるようにする。 
授業計画 第01回:オリエンテーション
第02回:小学校1年生の歌唱教材
第03回:小学校2年生の歌唱教材
第04回:小学校3年生の歌唱教材
第05回:小学校4年生の歌唱教材
第06回:小学校5年生の歌唱教材
第07回:小学校6年生の歌唱教材
第08回:小学校の任意の歌唱教材①
第09回:小学校の任意の歌唱教材②
第10回:ポピュラーミュージックの弾き歌い①
第11回:ポピュラーミュージックの弾き歌い②
第12回:英語の弾き歌い①
第13回:英語の弾き歌い②
第14回:任意の歌唱教材
第15回:模擬試験①

第16回目に実技試験を行う。 
教科書・参考書等 初等音楽科教育法テキスト(授業時に指示します)
バイエル教本(希望者のみ) 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
第1回-第15回:毎回与えられる課題を必ず練習しておくこと。短時間でもよいので必ずピアノに向かい、できるだけ毎日練習することが上達の近道です。 
履修上の注意
受講条件等
事前にクラス分けをします。履修登録はクラス分けの発表後、各自のクラスが確定してから行ってください。 
成績評価の基準等 出席状況、日常の課題に対する取り組み、実技試験を総合的に評価する。 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
担当教員は、現代音楽を中心として、大衆音楽を含む様々な編曲を行っている。その知見を活かし、より実際的な作・編曲技法を援用しながら実技の指導を行う。
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ