広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 文学部
講義コード BL504002 科目区分 専門教育科目
授業科目名 中国近代漢語演習
授業科目名
(フリガナ)
チュウゴクキンダイカンゴエンシュウ
英文授業科目名 Seminar on modern Chinese Linguistics
担当教員名 川島 優子
担当教員名
(フリガナ)
カワシマ ユウコ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 水5-6:文A302
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
演習中心。 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 05 : 文学
対象学生 3年次生
授業のキーワード 明代、白話、小説、『水滸伝』 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
中国文学語学分野,専門科目,専門演習,発展演習科目  
到達度評価
の評価項目
日本・中国文学語学プログラム
(能力・技能)
・日本、中国のいずれかの文学または語学に関する資料調査能力の習得 
授業の目標・概要等 明代の長編白話小説『水滸伝』の読解を通して、白話小説に関する基礎知識を習得し、白話文の読解力を養う。江戸時代に作られた『水滸伝』の訳本や辞書類も参照し、当時の日本人が白話小説をどう読んだか、という問題も考える。 
授業計画 第1回:ガイダンス(白話小説、『水滸伝』についての解説)
第2回~第14回:演習発表と質疑応答
・中国語の辞書の引き方を習得する。
・データベース等を利用した用例の探し方を習得する。
・関連資料を調査し、読解する力を養う。
・白話文特有の語彙、語法、表現をマスターする。
第15回:まとめ 
教科書・参考書等 『水滸伝』第二十四回(配布する) 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 配付資料 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
原文に無駄な文字などひとつもありません。漠然と読む(読めた気になる)のではなく、一字一句を大切にし、どういう意味なのか、なぜここにこの文字が使われているのか、といったことに注意しつつ、しっかり予習をしてきてください。 
履修上の注意
受講条件等
中級レベルの中国語を習得していること。また、受講希望者は必ず初回のガイダンスを受けること。 
成績評価の基準等 授業中の発言や質問等(30%程度)、発表内容(70%程度) 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ