広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 文学部
講義コード BL002001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 現代中国語演習A
授業科目名
(フリガナ)
ゲンダイチュウゴクゴエンシュウA
英文授業科目名 Seminar in Present-day ChineseA
担当教員名 川島 優子
担当教員名
(フリガナ)
カワシマ ユウコ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 火3-4:文B153
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
毎回課題を提出していただき、授業では解説およびディスカッションを行う。 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 05 : 文学
対象学生 2年次生
授業のキーワード 現代中国語、文法 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
専門基礎科目、基礎科目 
到達度評価
の評価項目
日本・中国文学語学プログラム
(知識・理解)
・日本、中国いずれかの文学または語学に関する基礎的知識の習得 
授業の目標・概要等 中国語の文章を日本語に翻訳していくことで、読み、書き、話し、聞くための基礎となる文法をしっかりと身につける。
 
授業計画 第1回:ガイダンス
第2回~第14回:中国語の翻訳に関する解説、ディスカッション
・様々な辞書の引き方を習得する。
・中国語の文法をマスターする。
・言語間の構造の違い、文化的背景の違いを理解する。
第15回:まとめ

 
教科書・参考書等 授業中に配付する 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 配付資料 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
少しでもわからないことがあれば徹底的につきつめていきましょう。毎回しっかり準備をして授業に臨んでください。 
履修上の注意
受講条件等
初級レベルの中国語を習得していること。また受講希望者は必ず初回のガイダンスを受けること。 
成績評価の基準等 平常点(30%)、課題(70%) 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ